2014年11月4日 18時40分

防衛局の設計変更に環境部が意見書

辺野古への基地建設に絡み、沖縄防衛局が出した設計変更について県環境部は一部の変更点について「環境影響評価との整合に疑問がある」などとする意見を出しました。

沖縄防衛局は2014年9月、辺野古の埋め立て工事に絡み仮設道路を1本追加することや、美謝川の水路のルートを切り替えることなど4つの変更点を記した設計概要変更承認申請書を県に提出していました。

県環境生活部が土木建築部に出した意見は4項目24件に上り、川の切り替えルートの変更については、「評価書における環境影響評価の比較検討結果との整合に疑問がある」としています。

また埋め立て土砂の運搬方法をベルトコンベヤからダンプトラックに変更したことについては「交通量の増加による影響を回避するために複数案が検討されたか不明である」などとしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.