2014年11月4日 18時42分

台風20号北上・海の便に影響

台風20号の北上に伴い、県内では海の便に影響が出ています。大型で非常に強い台風20号は、午後3時現在で、沖ノ鳥島近海を時速15キロの速さで北北東に進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル中心付近の最大風速は、50メートル、最大瞬間風速は70メートルとなっています。

この台風の影響で、那覇市の泊港を発着する便で、欠航や最大3時間半の遅れなどが出ています。また大東島地方では強風波浪注意報が出ていて、大東島を結ぶ便も影響が出ています。

観光客は「ちょっと予想外というか、晴れているのに何でかな。乗れるものと思っていました。」「旅行で限られた時間なので行けるところ探します」と話していました。

大東島地方の沿岸の海域ではうねりを伴いしけていて気象台では、強風や高波に注意するよう呼びかけています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.