2014年10月23日 18時31分

ドラフト会議 島袋・福地が指名

ドラフト会議 島袋・福地が指名

プロ野球ドラフト会議が23日に東京で行われ、県出身者では、社会人から福地元春投手がDeNAから4位指名、大学から島袋洋奨投手がソフトバンクから5位指名されました。

23日午後5時から始まったドラフト会議でDeNAから4位指名されたのは三菱日立パワーシステムズの福地元春投手です。福地は名護市東江中学校から福岡・自由が丘高校へ進学。その後、九州共立大を経て社会人へと進みました。最速151キロの左腕として期待されている選手です。

また、沖縄出身でプロ入りが注目されていた2010年春夏甲子園連覇の興南高校のエース・島袋洋奨投手はソフトバンクから5位指名されました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.