2014年10月8日 11時44分

軍特委 辺野古・高江で質疑

県議会のアメリカ軍基地関係特別委員会が開かれ、辺野古や高江の基地建設をめぐり、質疑が行われています。

8日の委員会で社民党の新里米吉議員は東村高江区のヘリパッド建設に絡み、沖縄防衛局が県道で座り込みをしている人たちの立ち入り制限を検討していると報じられたことについて、県の対応を質しました。

これに対し、又吉知事公室長は防衛局は「何も決まっていない」と述べたとした上で「地元に説明される必要はある」との考えを示しました。

また7日にQABのカメラが宜野座村の松田区で軍用車両を吊り下げて訓練しているアメリカ軍機を撮影したことについても質問が上がり、又吉知事公室長は金武町から施設外だったとの情報が寄せられたことを明らかにしました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.