2014年6月30日 11時43分

県議会代表質問 仲井眞知事 去就の明言避ける

秋の県知事選挙を巡り仲井眞知事は、30日の県議会で自身の去就について「なるべく早い時期に決めたい」と明言を避けました。

仲井眞知事は「公約の実現に向け、残された期間に全力を尽くしてまいりたいと考えております」「なるべく早い時期に特に与党の皆さんと相談のうえ、態度を決めたいと考えている。」と話しました。

仲井眞知事は自民党の新垣哲司県議の質問にこのように答え、秋の知事選に向けた去就については、明言を避けました。県知事選挙を巡っては、那覇市議会の自民党新風会が翁長那覇市長に出馬を要請するなど候補者擁立の動きが加速しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.