2014年5月30日 18時33分

沖縄市で女子児童が殴られる

14日、沖縄市内で、小学校5年生の女の子が、学校から帰った後、ひとりで塾に向かっていたところ、見知らぬ男に腹部を殴られるという事件が発生しました。

逃げた男は、見た目が18歳くらい、警察では暴行事件として行方を追っています。一方、県内では子どもや女性を狙った声掛けやつきまといなどの悪質行為が後を絶たず、2013年1年間で県警に寄せられた相談や通報は256件、そのうちおよそ4割が、7歳から15歳までの女の子を狙ったものでした。件数はあくまで、県警が把握している数であって、実際はこれよりも多い可能性もあります。

地域をあげて犯罪を起こさせない環境づくりを進めたり、家庭でもきちんと対策を話し合う必要があります。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.