2014年4月30日 18時32分

沖縄市長選挙 桑江朝千夫さんに当選証書

14-04-30-06

沖縄市長選挙で初当選した桑江朝千夫さんに30日、当選証書が渡されました。

沖縄市長選挙の当選証書付与式では市選挙管理委員会の城田世市委員長から桑江さんに当選証書が手渡され、集まった支持者から拍手や花束が送られました。

新沖縄市長に就任する桑江朝千夫さんは「13万7000人以上に増えたこの沖縄市のかじ取りをしっかりしていかなきゃいけないという今、改めて強く思っています」と話します。

一方、アメリカ軍の基地外での飲酒や民間地域への立ち入りが制限されていることについて見直す可能性にも言及しました。「わずか1、2年前までは空き店舗がなかったゲート通りが今の状況です。全面的解除等いうのはまだ主張はしていませんが、ある一部分の解除。12時以前までの外出、あるいはそこでの飲酒等も米軍側は、どう考えているのかというものを直接的に意見を交換していきたいと思っている」と話します。

桑江新市長は4年間の任期がスタートする5月12日に初登庁し、就任式に臨みます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.