2014年3月17日 18時30分

県内初の観察か池間島にオオモズ飛来

モズの仲間の野鳥で県内で観察されるのは非常に珍しい、オオモズが、15日、池間島の畑に現れました。

15日、オオモズが現れたのは収穫を終えたサトウキビ畑。枯れ枝の先端に止まってエサを探しながら羽を休めていました。

オオモズは体長24センチほどの野鳥でユーラシア大陸やインド・アフリカなどで繁殖し冬を過ごすために日本に渡ってきます。

北海道や東北地方では比較的多くその姿を見ることができますが宮古野鳥の会によると沖縄での観察記録はなく県内では初めてではないかと話しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.