2014年2月11日 18時34分

ケネディ大使今夜初来県

14-02-11-04

アメリカのケネディ駐日大使が11日、就任後初めて沖縄を訪れます。

ケネディ駐日大使は2013年11月の就任後、東京で仲井真知事と会談し、早期に沖縄を訪問したいという意向を示していました。

大使は11日夜沖縄入りし、12日に仲井眞知事と会談するほか、国籍を問わずに戦没者の名前を刻んでいる平和の礎や首里城などを訪れ、沖縄の文化や伝統芸能などを見学することになっています。

ケネディ大使はこのほか、アメリカ軍基地なども視察するものとみられますが、アメリカ側は詳細な日程を明らかにしていません。大使は13日まで滞在する予定です。

通行人と見せかけて、サプライズのダンスを始めたのは県内の大学生たち。ケネディ駐日大使に辺野古移設反対を伝えようという人たちです。

名護市大浦湾の近くに住む渡具知和奏さんは「どうかお願いです。軍事基地を作らないでください。ジュゴンを守ってください。私のこのお願いがキャロラインさんに届くことを信じています」と大好きなジュゴンが暮らす海を壊さないで下さいと、大使に送った手紙を読み上げました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.