2014年12月12日

シリーズ沖縄の岐路 候補者の訴え 有権者の声

いよいよ2日後に迫った衆議院議員選挙、きょうは改めて1区から4区9人の候補者の訴えと有権者は何を重視しているのか街の声をお伝えします。2年ぶりの総選挙、全国的には安倍政治の是非を問う選挙とされてきましたが、沖縄の有権者は何を重視しているのでしょ...続きを見る

翁長知事所信表明 公約の実現に意欲

翁長知事就任後、初の県議会が12日、開会し知事は、辺野古への基地建設反対といった公約の実現に全力で取り組む考えを示しました。 12日朝、開会まえに議会初日の意気込みを聞かれた翁長知事は「いよいよ本番だなという気がしますんで、まずは与野...続きを見る

春の卒業旅行をプレゼン

沖縄での卒業旅行を県内の学生がプランニングするというユニークな試みが行われ12日、最も優れたプランが発表されました。 春の卒業旅行シーズンを前に、学生の視点で沖縄をPRしてもらおうというこのイベント。12日は、最優秀賞...続きを見る

年賀状はお早めに

慌ただしい師走、年賀状を先延ばしにしていたら気づけば年末、なんてこと、あなたも心あたり、ありませんか? 12日、那覇市内の郵便局では郵便局OBらがチラシを配って早めの年賀状投かんを呼びかけるとともにこれから投かんが増える郵...続きを見る

翁長新知事 所信表明

翁長知事就任後初の県議会が12日に開会し、知事がこれからの県政運営に向けた所信を表明しました。 12日から始まった12月定例会は、翁長県政の誕生により、与党と野党が入れ替わったため、大規模な議席の移動から始まりました。 続いて、翁長知事...続きを見る

災害対策について考える講演会

地震や津波などの災害対策について考えてもらおうと、行政機関などを対象にした講演会が11日に那覇市で開かれました。 講演会で講師を務めた琉球大学の仲座栄三教授は、土手をつくるなど、景観にも配慮した減災対策を行う宮城県の例を紹介したほか、1771...続きを見る

アカツクシガモが羽休め

国内では1年に数羽ほどしか観察されない希少な野鳥・アカツクシガモが、宮古島で羽を休めているのが観察されました。 宮古島市下地のため池で10日に撮影された映像には1羽が確認できます。 アカツクシガモは全長60センチほどある大型のカモで、冬...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.