2014年12月1日

シリーズ沖縄の岐路 衆院選 あす公示

来月14日の衆議院選挙はいよいよあす、公示日を迎えます。各選挙区ではすでに事実上の選挙戦が始まっています。各予定候補者の訴えを聞きました。那覇市、そして久米島などの周辺離島を含む1区は、前職2人と元職の三つ巴の構図となる見通しです。 自民...続きを見る

Q+スポーツ部 島袋投手 ソフトバンク入団

こんばんはスポーツです。今年のドラフト会議でソフトバンクホークスから5位指名を受けた島袋洋奨投手。入団会見がきょう行われ、注目の背番号が発表されました。。 「島袋洋奨投手背番号39。沖縄出身」 きょう午後、大勢のファンの拍手で迎えられた島袋洋奨...続きを見る

Q+スポーツ部 大会最高齢!太極拳で元気です

きのう行われた武術太極拳選手権です。現在では生涯スポーツや健康運動としても幅広い年齢層に親しまれている太極拳。その虜となっている、女性がいました。多くの剣士が集った剣道の石原杯と合わせて、ご覧ください。 磨いてきた己の技を競い合う、第3回石原杯剣道選手権...続きを見る

沖縄防衛局が県に3次回答

普天間基地の辺野古への移設工事の設計変更申請について、沖縄防衛局は、1日、県の3次質問に対する回答を提出しました。 県によりますと、1日午後4時半に、沖縄防衛局から県の3次質問に対する回答が提出されました。このうち、埋め立て土砂の運搬方法をベ...続きを見る

佐喜眞宜野湾市長が知事に要請

宜野湾市の佐喜眞淳市長が、1日、県庁を訪れ、普天間基地の危険性除去に向けた取り組みを次期知事に引き継ぐよう仲井眞知事に要請しました。 佐喜眞市長は、冒頭、普天間基地の危険性除去に向けた仲井眞知事の8年間の取り組みに謝意を示しました。 そ...続きを見る

「設計変更の判断は次期知事に」4日に県庁包囲行動

国が県に申請している辺野古の埋め立て工事の設計概要変更について、仲井眞知事が今月10日までの任期中に最終判断を行うのではないかと懸念する声が広がっています。 県議会野党会派は、1日、緊急会見を開催。社民・護憲ネットの仲宗根悟議員は「既...続きを見る

県労連、設計変更で要請

県労連も、1日、県庁で要請を行い「県知事選の結果は、県民が仲井眞知事に不信任の審判を下したことと同じだ」と指摘し、変更申請の最終判断を翁長新知事にゆだねるよう求めました。 県労連の仲里孝之議長は「県民の思いを2度も裏切るようなことが、火に...続きを見る

八重山では警察官が衣替え

12月1日から師走、警察では制服の衣替えと所持品点検が行われました。このうち八重山署では1日朝合服から冬服へと衣替えした警察官らが整列し、警察手帳や手錠、拳銃など、所持品の点検を署長から受けていました。 生活安全課の宜...続きを見る

園児がクリスマスツリーに交通安全願う

また、名護警察署には、1日からクリスマスツリーがお目見えし園児たちがツリーに交通安全の願いを込めました。 名護署では毎年この時期正面玄関にクリスマスツリーを飾っていて、2014年は市内の保育園児34人が、飾り付けを行ないました...続きを見る

病があっても住みよい街に

障害のある人も無い人も共に暮らしやすい街づくりを進めようと、支援団体のメンバーらが、1日、県庁を訪れました。 メンバーは、「精神障害」と「ハンセン病」について話し合う会の実行委員で、29日に開かれた集会の決議文の県への...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.