2014年10月15日

検証動かぬ基地 vol.142 基地負担への不安 住民の切実な思い

先週、宜野座村松田区で撮影されたアメリカ軍の訓練。ヘリコプターが吊り下げているのは、軍用車両でした。住宅地のすぐそば、人々が畑仕事をしている真上で、危険な訓練が行われていたのです。 村の面積の半分以上をアメリカ軍施設が占める宜野座村。村内には...続きを見る

認知症を知る講座

認知症の対応の悪い例の劇では…おばあさんが「なお、ご飯まだかね?」娘「お母さん、さっきから何回も同じこと言って。食べたってば」。おばあさん「あんたたち、おばあをばかにして…」というやり取りが演じられ、よい対応の仕方の例では娘が「おなかすいているんだ...続きを見る

銀行強盗対応訓練

日ごろの防犯態勢のありかたなどを確認するため強盗事件が発生したことを想定した訓練が那覇市内の銀行で行われました。 訓練は拳銃と刃物を持った2人組の男が銀行の職員を脅して現金を奪い逃走するという銀行強盗事件を想定したものです。非常通報を受け駆け...続きを見る

2週間ぶりに大東へ向け出港

台風による欠航が続いていた南北大東島行きのフェリーが、15日、2週間ぶりに出港しました。那覇市の泊港では、15日朝から、フェリーの出港に向けた準備が始まり、野菜や卵などの生鮮食品や、生活必需品などが次々とコンテナに収められていきました。 大東...続きを見る

沖縄バヤリース特別企画展

南城市に本社を構えて42年になる沖縄バヤリースが、年内で幕を閉じるのを前に、歩んできた歴史を辿る特別企画展が始まっています。この企画展は、南城市のあざまサンサンビーチまつりの関連イベントとして先行して開催されています。 「アメリカ世から生まれ...続きを見る

宮古島ダンスフェスティバル

中学校ごとにダンスの表現力と独創性を競う大会が、10日宮古島市で開かれました。この大会は中学生に表現することの楽しさや喜びを感じてもらおうと毎年開催されているもので、宮古地区11地区から17チームが出場しました。 生徒たちは郷土芸能部門やリズムダ...続きを見る

騙されないで!特殊詐欺

年金支給日の15日、那覇市の金融機関では「振り込め詐欺」など特殊詐欺の被害を未然に防ごうと、利用者への呼びかけが行われました。 年金支給日に合わせ、地域の安全を守る運動の一環として行われた15日の呼びかけには、近所の保育園児やボランティア団体...続きを見る

BPO業界団体が県庁訪問

電話応対やデータ入力など、企業から外部委託された業務を行うBPO企業の業界団体が発足し、15日に県庁を訪れました。 県庁を訪れた「沖縄県BPO産業協議会」のメンバーはBPO産業をめぐる現状について「多くの学生や県民に単純作業が主体の仕事だと思...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.