2014年9月5日

基地対策特別委員会

海兵隊は、4日、嘉手納基地で起きたハリアー攻撃機からの出火の原因をブレーキの熱と話しています。しかし嘉手納町にはその説明はないようです。嘉手納町議会は5日午後、緊急に基地対策特別委員会を開きました。 この中で基地渉外課の我謝治彦課長から、4日...続きを見る

知事選 統一地方選で早くも前哨戦

9月7日に投票のピークを迎える統一地方選挙。2014年11月の県知事選挙に向け、早くも前哨戦が繰り広げられています。 9月10日に出馬を表明する那覇市の翁長市長。3日、ボーリング調査が着々と進められる辺野古を視察し、座り込みを続ける人たち...続きを見る

津波避難ビル安全祈願祭

那覇市は地域の交流拠点の他、津波が起きた際に住民の避難場所となる県内初の防災にも対応できるビルを建設します。安全祈願祭には、工事関係者など100人あまりが出席し工事の安全を祈願ました。 翁長那覇市長は、「ビルの完成で自然災害に強いまちづく...続きを見る

キャンプフォスターで避難訓練

キャンプフォスター周辺に暮らす住民が4日津波を想定した避難訓練を行いました。北谷町とアメリカ海兵隊は2012年に津波警報が出た際にはアメリカ軍施設内を通って避難する協定を結んでいます。 訓練は今回3回目で、沖縄近海で地震が発生し、午前10...続きを見る

2013年度の租税滞納状況 18年連続で減少

2013年度の県内における国税の滞納額は89億1000万円で18年連続で減少していることがわかりました。 沖縄国税事務所によりますと2013年度の所得税や法人税など国税の滞納額は89億1000万円で2012年度と比べて11億200万円少な...続きを見る

貝殻の中から金銭8枚見つかる

首里城の御嶽跡で発掘された貝の殻の中から、琉球王国時代、土地の神へ奉納した金銭8枚が見つかりました。鋳造された金としては県内最古となる可能性があるということです。 今回発見された8枚の金銭は2014年2月に見つかったもので1996年、...続きを見る

ハリアー事故で知事「安全保障以前の話だ」

嘉手納基地で発生したハリアー攻撃機の事故について5日、仲井眞知事は「安全保障以前の話だ」として、アメリカ軍に安全管理の徹底などを求めていく考えを示しました。 仲井眞知事は、5日の定例会見で「事件・事故というのは、あってはならないのが当...続きを見る

看板安全月間PRキャンペーン

台風や塩害などで老朽化した屋外の看板や広告物の落下や倒壊を未然に防ごうと5日、県広告美術協同組合が安全点検を呼びかけました。 これは、看板が台風や塩害などによる老朽化で落下事故が起きないよう点検を呼びかけ、景観にあった広告...続きを見る

ワライカナイ祭、ことし11月開催

県内の人気お笑い芸人たちと沖縄芝居の役者たちが、11月、笑いを通して沖縄文化を広めるイベントを開催します。 イベントは、沖縄の人たちが戦前戦後を通して心のよりどころとしてきた笑いの文化を受け継ごうと企画されたもので、沖縄芝居の役者たちとお笑いの芸...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.