2014年7月11日

台風8号、農産物への被害深刻

沖縄で猛威を振るった台風8号は農産物にも大きな被害を残しました。台風8号の農林水産業への被害が11日までに合わせておよそ22億9000万円にも上っていることが分かりました。 農家の男性は「全部腐れている。野菜全部。からし菜、全部。あっちもあっ...続きを見る

枯れ葉剤問題 県も断定せず 

県議会は11日、アメリカ軍基地関係特別委員会を開き沖縄市のサッカー場で見つかったドラム缶などから、枯れ葉剤の主要成分が新たに検出された問題について、県の見解を質しました。 11日の軍特委で、共産党の嘉陽宗儀委員は、7月7日に沖縄市や防衛局が公...続きを見る

知事選では「辺野古反対」貫く候補を

11月の知事選を前に、市民団体が県政野党5団体の候補者選考委員会に対し、辺野古への基地建設に反対を貫く候補を選ぶよう要望しました。 県議会には憲法改定に反対する市民団体、「憲法9条・メッセージ・プロジェクト沖縄」のメンバーが訪れ候補者選考委員...続きを見る

高校生ちゅらマナーアップフォーラム

県内の高校生が、各学校や地域の課題について意見を交わすフォーラムが沖縄市で行われました。フォーラムに参加したのは、県内の高校の代表129人で、深夜徘徊や服装マナーなどについて話し合いました。 実行委員長の南風原高校2年仲村渠智也さんは「皆さんの意...続きを見る

太田久代 シルク絵画展

シルクの布に南国の風景を描いた絵画展が那覇市のデパートで開かれています。 この絵画展は兵庫県出身の画家、太田久代さんが旅した南国の様子をシルクに染料で描いたものです。会場には沖縄の風景や海外を描いた作品50点が展示されています。 竹富島...続きを見る

知事選候補者選考で要望

11月の知事選を前に、11日、市民団体が野党会派の候補者選考委員会に対し、辺野古への基地建設に反対を貫く候補を選ぶことなどを要望しました。 野党会派候補者選考委員会の新里米吉座長を訪ねたのは、市民団体「憲法9条・メッセージ・プロジ...続きを見る

宮古島市長が特別警報中に飲酒

台風8号の直撃を受けた宮古島で「特別警報」が出された日の夜災害対策本部長を務める宮古島市長が庁舎内で飲酒していたことがわかりました。 今回の台風で県内で最も早く特別警報が出された7日午後6時過ぎ宮古島市役所の市長室では下地市長が自...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.