2014年6月23日

Q+スポーツ部 緊張続く試合展開の末

こんにちは、スポーツです。おととい開幕した、夏の高校野球沖縄大会。1回戦から好カードが並び、きのう、そして今日も熱戦が展開されました。1回戦屈指の好カード、前原対興南はお互いに譲らない引き締まった展開。 1対1、同点の9回、興南は2アウトランナー1塁2塁...続きを見る

戦争の記憶 若い世代へ

                                                                                                                       ...続きを見る

元日本兵の思いーふたつの戦場を生き抜いてー

23日ある男性が、沖縄を訪れました。沖縄戦、そして、日中戦争、ふたつの戦争を生き抜いた元日本兵の男性が、思いを語りました。 糸満市、平和祈念公園。沖縄戦当時、25歳の自分の舞台の慰霊碑を訪ねたのは、三重県出身の元日本兵、近藤一さん、94才です...続きを見る

新基地建設計画進む狭間の慰霊の日

仲井眞知事に辺野古ボーリング前の慰霊の日ですが…と尋ねると「一言も何もノーコメントです。」 仲井真知事の埋め立て承認後初めて迎えた慰霊の日。2014年は式典の前から平和宣言に「県外移設」を盛り込むか削除するかでもめましたが、結局与党内からの声...続きを見る

慰霊の日

平和の礎で高齢の女性は「よしこ〜てるこ〜ごめんね〜」「なんでこんなに・・・」と話し、おばあちゃんから孫へ「戦争のない世の中にしてくださいっていうのよ」と話していました。 一般住民を巻き込んだ沖縄戦の組織的な戦いが終わって69年。体験者の高齢化...続きを見る

戦後69年慰霊の日・沖縄各地で祈り

住民を巻き込む激しい地上戦が行われ20万人以上が犠牲になった沖縄戦から69年。慰霊の日の23日県内各地は朝から深い祈りに包まれています。糸満市の魂魄の塔には夜明けから祈りを捧げる人々が次々と訪れています。 遺族のひとり、姉を亡くしたと...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.