2014年6月18日

めざせ甲子園!(13)中部商業 元マネージャーに誓う夏

いよいよ、今度の土曜日に開幕する夏の甲子園をめざす高校野球沖縄大会、出場校紹介もきょうが13校目中部商業です。 県内各地から選手が集まる個性豊かなチームはこの夏、大切な人のために勝利を誓っていました。 知念翔大遊撃手「さぁ伊江島魂!おっしゃ〜〜!」...続きを見る

戦後69年 シリーズ慰霊の日(3) 慰霊碑の存続には

おととし行われた県の調査で、県内には沖縄戦関係の慰霊塔が440基確認されています。しかし、全体のおよそ1割、39基は今後、管理が難しくなると考えられています。その最大の理由が、戦争経験者の「高齢化」とそれを引き継ぐ後継者不足です。この問題をどうにか解決しようと...続きを見る

落雷で工事現場作業員が3人 病院に搬送

18日午後宜野湾市の工事現場で男性作業員3人が落雷を受け病院に搬送されました。命に別状はありません。 18日午後3時前宜野湾市真栄原にある小学校の校舎の立て替えをしている工事現場で落雷がありました。この落雷で40代の男性作業員2人と20代の男...続きを見る

県議会百条委、実質的な調査終了

辺野古の埋め立て承認の経緯を調査している県議会の百条委員会は、18日、審査に当たった土木建築部幹部の証人尋問を行い、実質的な調査を終了しました。 18日の百条委員会には、証人として県土木建築部の末吉幸満土木整備統括監が呼ばれました。野党会派か...続きを見る

移民の歴史を多くの人に

きょう6月18日は「移民の日」です。県立博物館・美術館では沖縄の移民の歴史を紹介する展示会が開かれています。 106年前の6月18日、日本人を乗せた移民船が初めてブラジルに入港した事を記念して1966年に定められた「移民の日」。この展示は人口...続きを見る

知事 政府に鉄軌道導入など要請

仲井眞知事は18日、政府に対し、沖縄への鉄軌道の導入に向けた特例制度の創設などを要請しました。 仲井眞知事は18日、総理官邸を訪れ、菅官房長官と面談。鉄軌道の導入は県民の長年の悲願であるとして、政府に対し、沖縄への鉄軌道導入の決定や持続的...続きを見る

ハラール認定ビーフ

イスラム教徒が口にすることができるハラール認定ビーフの流通が県内でスタートします。 県内で初めて、ハラール認定ビーフの取り扱いを始めたのは、糸満市の食肉卸企業「牛庵」で、アメリカ・ミネソタ州で生産されイスラム教の戒律に則り処理された牛肉を輸入...続きを見る

県議会百条委、土建部統括監を証人招致

辺野古の埋め立て承認の経緯を調査している県議会の百条委員会が18日に開かれ、審査に当たった土木建築部の幹部を証人として招致しました。18日の百条委員会に証人として呼ばれたのは、県土木建築部の末吉幸満土木整備統括監です。 証人尋問で、共産党の渡...続きを見る

市民団体が制限水域拡大で県に要請

国が手続きを進める名護市辺野古の漁業制限水域の拡大について、17日、市民団体が規制強化に反対するよう県に要請しました。 平和市民連絡会メンバーらは、漁船の操業制限はアメリカ軍が水域を使用する場合に適用が限られていて、国の埋め立ては当てはまらな...続きを見る

台湾エバー航空が就航

台湾と沖縄を結ぶ新たな空の便です。那覇空港に台湾のエバー航空が就航し、歓迎セレモニーが行われました。 17日、那覇空港には台湾発エバー航空の初めての定期便が到着しました。エバー航空は台湾を本拠地に世界50都市にネットワークを持っていて、日本路...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.