2014年6月12日

めざせ甲子園!(9)読谷高校 チームを強くしたのは

きょうのめざせ甲子園はこの夏のダークホースとも言われている読谷高校です。その強さの秘訣には、あるモットーがありました。秋・ベスト16、春は17年ぶりのベスト8と着実に力をつけ、夏へと勢いづく読谷高校。この夏のダークホースとの呼び声も高いチーム。 その所以...続きを見る

楽園の海 座間味島でウミガメに出会う

中川「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくおねがいします。きょうは「座間味でウミガメに出会う!」をお伝えします。初めて長田さんと海を体験して参りました!」 長田「シュノーケリングでのびのび泳げましたね!」 中川...続きを見る

漁船制限水域拡大で県が国へ意見提出 

名護市辺野古の新基地建設に伴う、漁業制限水域の拡大について、県は漁が制限されることに伴う損失補償に万全を期することなどを求める意見を政府に提出しました。 これは、政府が辺野古への新基地建設に伴い漁船の操業制限水域を拡大する手続きの一環で、県に...続きを見る

県知事選 翁長氏擁立で会見

秋の県知事選挙を巡り12日企業の代表らが会見を開き、翁長那覇市長の擁立を目指す支援組織を発足させると発表しました。会見を開いたのは金秀グループとかりゆしグループの代表で辺野古の基地建設に反対する翁長那覇市長を擁立する支援組織を発足させるとしました。...続きを見る

自民党ワーキングチームが西普天間の提言まとめる

西普天間住宅地区の跡地利用について検討してきた自民党のワーキングチームが、国際医療拠点として整備する構想をまとめました。 12日朝、開かれた会合には、自民党の細田幹事長代行や県選出の国会議員らが出席しました。ワーキングチームでは、これまでのヒ...続きを見る

不発弾処理で高速通行規制

5月、西原町で発見された不発弾の処理が12日午前、沖縄自動車道の一部区間を通行止めにして行われました。不発弾は、5月、道路工事の作業中に見つかった沖縄戦当時のアメリカ製5インチ艦砲弾です。 不発弾処理は現場から半径106メートルの住民に避難を...続きを見る

しあわせの花「すずらん」贈呈

11日航空会社の客室乗務員が病院を訪れ「すずらん」をプレゼントしました。「すずらん」を届けたのは、全日空の客室乗務員で、県出身の當眞陽子さんです。 北海道のさわやかな風を感じてほしいとすずらんの花と、全日空の職員がデザインしたしおりを入院患者に贈りま...続きを見る

県産工業製品グローバル展開に向けた一歩

県内で消防車両など特装車両の生産・販売をしている企業が大手自動車会社と契約し、今後海外へ向けて販売展開されることになりました。 トヨタ車の特装車両の架装を請け負うことになったのは、うるま市で消防車両や医療回診車などの生産・販売を行なっているト...続きを見る

飲酒運転根絶を願いチラシ贈呈

飲酒運転のない社会を目指そうと、11日、日本損害保険協会が飲酒運転根絶を訴えるチラシを県警に贈りました。 チラシを作成したのは日本損害保険協会沖縄支部で、贈呈式で濱田剛委員長は「24年連続ワーストという不名誉な記録から抜け出せるよう利用してほ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.