1 / 212

2014年6月3日

めざせ甲子園!(2) 宜野座高校 試合に負けて気付いたこと

今月21日開幕する夏の高校野球県大会を前に出場校を紹介する、めざせ甲子園!2校目は、夏の第4シード・宜野座高校です。笑顔がモットーのチームですが、ある試合での負けをきっかけにチームの雰囲気は変わりつつあります。 春夏3度の甲子園出場を誇る宜野座高校。その...続きを見る

自民那覇市議が翁長市長に知事選出馬要請へ

秋の県知事選挙に向けて自民党県連所属の那覇市議会議員らが、5日にも翁長那覇市長に出馬要請することを決めました。要請を決めたのは、那覇市議会の会派「自民党新風会」の市議ら11人で、3日議員総会を開き、秋の県知事選挙に向けて翁長那覇市長に出馬を要請する...続きを見る

県議会百条委 防衛局幹部らを招致 

辺野古の埋立承認の経緯や根拠を問い質す県議会の百条委員会は、手続きに関わった県や防衛局の幹部を委員会に呼ぶことを決めました。 委員会には6月16日が、沖縄防衛局の、田中企画部長と高木調達部長。オスプレイの低周波騒音などに詳しい琉球大学の渡嘉敷...続きを見る

稲嶺名護市長にアオサンゴの保全を要請

名護市の大浦湾で見つかった貴重なアオサンゴを天然記念物として保護してほしいと、自然保護団体のメンバーが稲嶺市長に要請しました。 要請を行ったのは、日本自然保護協会の安部真理子主任です。大浦湾では、2007年に、長さ50メートル、幅30メートル...続きを見る

西普天間の国際医療拠点化を要請

仲井眞知事は、3日総理官邸に菅官房長官を訪ね、西普天間地区への琉大病院の移転など、医療拠点化に向けた政府の協力を求めました。 2015年3月に返還される西普天間住宅地区について、県は、最先端の重粒子線治療施設の建設に加え、琉球大学医学部と附属...続きを見る

「日本一長寿の村」同士の研修会

女性の平均寿命日本一の村の北中城村に男性の平均寿命日本一の村の職員が訪れお互いの健康長寿の秘訣を学びました。 北中城村を訪れたのは、男性の平均寿命82.2歳で日本一の長野県松川村の職員です。北中城村の職員は女性たちが自分で育てた野菜を食べて、...続きを見る

都市対抗野球準決勝

沖縄初開催で県勢の活躍が期待される都市対抗野球九州地区予選、勝ち残っている沖縄電力が第一代表を決める準決勝に挑みました。 勝てば決勝進出の沖縄電力はJR九州と対戦。試合は沖縄電力が5点のリードを許し迎えた7回相手のミスとヒットで満塁のチャンス...続きを見る

県高校総体興南ハンド10年連続Ⅴ

高校生のスポーツの祭典県高校総体は3日ハンドボールの決勝戦を迎え、春の選手権大会で全国優勝した興南高校が10年連続で優勝しました。 黄色のユニフォーム興南と緑のユニフォーム、コザ。2年連続の顔合わせとなった県大会決勝は両校の応援もヒートアップ...続きを見る

クルーズ船入港に合わせ多言語コールセンターPR

外国人観光客の通訳の手伝いをする多言語コールセンターの利用を呼びかけようと2日、那覇市でPR活動が行われました。 那覇港新港ふ頭では2日、台湾からのクルーズ船の入港にあわせて沖縄観光親善使節らが、観光客らに資料を配布しました。 ...続きを見る

食品の安全安心懇話会

食品の安全や安心の確保について考える懇話会が3日県庁で開かれました。この懇話会は生産者や流通業者、有識者たちが集まって食品の生産から消費まで安全安心の確保について話し合うものです。 この中では2013年度県内でBSEスクリーニング...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.