10 / 19« 先頭...91011...最後 »

2014年2月14日

知事は辞任を 市民ら県庁包囲行動

14日の県議会の開会に合わせ、野党4会派と市民団体らが主催した県庁包囲行動には主催者発表でおよそ2000人が集まりました。県庁に集まった参加者は、知事に対し埋め立て承認の撤回と辞任を求め何度も何度も声を上げました。 参加者はそれぞれ「...続きを見る

MUSIX参加台湾メンバー 「音楽と食の交流」イベントをPR

14日から、沖縄市で沖縄国際アジア音楽祭が始まりました。その関連イベントに台湾から参加する人たちが今月8日、台北市でこのイベントをPRしました。 台北市内でPRしたのは沖縄市のコザ・ミュージックタウンで15日に開催される、「台湾と沖縄の音...続きを見る

県議会2月定例会一時空転 野党 百条委設置求め緊急動議

県議会2月定例会が14日から始まりました。冒頭、野党から仲井眞知事の埋め立て承認の経緯をただす百条委員会の設置が提案され、議会は空転を続けています。 2014年度の予算案などが審議される予定の2月県議会は14日午前10時に開会しました。しかし冒頭...続きを見る

稲嶺名護市長 海外特派員に辺野古現状訴える

名護市の稲嶺市長は13日、東京の外国特派員協会で講演し、普天間基地の移設に反対する市の姿勢を外国人記者に説明しました。 稲嶺市長は、2014年1月に2期目の当選を果たしたことや、知事の埋め立て承認に至る経緯などを説明し、県民は差別的な扱いを受けて...続きを見る

2014年2月13日

稲嶺名護市長 ケネディ大使に「辺野古反対」伝える

沖縄を訪問しているケネディ駐日大使は、12日名護市の稲嶺市長とおよそ20分間にわたり会談しました。 ケネディ大使は、12日夕方、知事や議員、各市町村の首長らを招いて開かれたレセプションに出席。スピーチでは父親と沖縄とのかかわりや訪問先...続きを見る

八重山教科書問題 県教委今後も「分割」検討

八重山地区の教科書選定問題で、県教育委員会は12日、今後の対応を協議しましたが、打開策は見出せませんでした。 この問題を巡っては、1月、県教育委員会が文科省に対して、同じ意見の市町村ごとに採択地区を分割できないか検討を求めていましたが、文...続きを見る

60歳以上対象 文化・健康学ぶスクール開校へ

沖縄の文化や歴史、健康や生活知識などを学ぶことができる60歳以上を対象にしたカルチャースクールが沖縄市で開校することになりました。 これは沖縄文化健康センターと東南植物楽園が連携して2014年4月に開校するカルチャースクール、「幸寿大学校...続きを見る

2014年2月12日

美ら島 Woman タルトに込めた思い〜高良鐘乃さん〜

沖縄の輝く女性を応援するコーナー美ら島Woman。きょうは、もうすぐ、バレンタインデーということで、お菓子好きの人なら知る人ぞ知るタルト専門店のパティシエ高良鐘乃さんです。 高良鐘乃さん「もらった人も食べる本人も、開けたときに笑顔になれると思う。誰かを笑...続きを見る

ケネディ大使 仲井眞知事と会談

ケネディ駐日大使が就任後初めて沖縄を訪れています。 日米両政府が強行する辺野古への基地建設に県民の反発が強い中、仲井真知事とどんなやり取りがあるか注目されましたが、辺野古については触れられませんでした。 午前11時過ぎ、県庁に到着したケネデ...続きを見る

新石垣空港 乗客200万人突破

2013年3月に開港した石垣島の新たな空港「南ぬ島石垣空港」では12日、乗降客200万人を突破しました。 記念すべき200万人目の乗客となったのは観光で訪れた、神奈川県の秋元誠治さん(72)です。八重山を訪れるのは3度目という秋元さん、突然の...続きを見る


10 / 19« 先頭...91011...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.