2014年2月14日

バス貸し切り!嶺井選手支える「大応援団」に密着

さて、今月1日から県内各地で始まった沖縄プロ野球キャンプもいよいよ中盤、各チーム実践形式の練習も増えてきました。宜野湾でキャンプをはる横浜DeNAも今週火曜日に紅白戦を行いましたが、球場には県出身のルーキー嶺井博希選手を応援しようと親戚やご近所さんなど、実に多...続きを見る

県議会野党が緊急動議 百条委員会設置を決議

県議会2月定例会が14日から始まりました。しかし冒頭、野党から仲井眞知事の埋め立て承認の経緯を質す百条委員会の設置が提案され、賛成多数で可決されました。知事にとっては識名トンネル建設問題に続いて、在任中2回目の百条委員会の設置となり、非常に不名誉な...続きを見る

知事は辞任を 市民ら県庁包囲行動

14日の県議会の開会に合わせ、野党4会派と市民団体らが主催した県庁包囲行動には主催者発表でおよそ2000人が集まりました。県庁に集まった参加者は、知事に対し埋め立て承認の撤回と辞任を求め何度も何度も声を上げました。 参加者はそれぞれ「...続きを見る

MUSIX参加台湾メンバー 「音楽と食の交流」イベントをPR

14日から、沖縄市で沖縄国際アジア音楽祭が始まりました。その関連イベントに台湾から参加する人たちが今月8日、台北市でこのイベントをPRしました。 台北市内でPRしたのは沖縄市のコザ・ミュージックタウンで15日に開催される、「台湾と沖縄の音...続きを見る

県議会2月定例会一時空転 野党 百条委設置求め緊急動議

県議会2月定例会が14日から始まりました。冒頭、野党から仲井眞知事の埋め立て承認の経緯をただす百条委員会の設置が提案され、議会は空転を続けています。 2014年度の予算案などが審議される予定の2月県議会は14日午前10時に開会しました。しかし冒頭...続きを見る

稲嶺名護市長 海外特派員に辺野古現状訴える

名護市の稲嶺市長は13日、東京の外国特派員協会で講演し、普天間基地の移設に反対する市の姿勢を外国人記者に説明しました。 稲嶺市長は、2014年1月に2期目の当選を果たしたことや、知事の埋め立て承認に至る経緯などを説明し、県民は差別的な扱いを受けて...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.