2013年12月29日 18時29分

船長も無事 行方不明のプレジャーボート発見

News Photo

12月28日、南城市の港を出港したプレジャーボートが、エンジントラブルのため一時行方不明になりましたが、29日午後無事発見されました。

中城海上保安部などによりますと、行方が分からなくなっていたのは、糸満市の68歳の男性船長が乗ったプレジャーボートです。

男性は、28日夕方5時頃、南城市の奥武島から釣りに出ましたが、夜9時頃、親族に「新原ビーチ沖でエンジントラブルを起こした」と電話連絡したのを最後に行方が分からなくなりました。

29日朝から海上保安部がヘリなどで捜索したところ、午後2時47分ごろ、久高島の南東の海上で船が見つかり、船長も無事発見されたということです。

現在、トラブルの原因など、事情を聞いてます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.