2013年11月29日 18時31分

非行少年出さない街づくりに

News Photo

非行少年を出さない街づくりを進める県少年育成ネットワークの定例会が開かれ、夜間パトロールや講演会などで活動を展開してきた個人や団体が表彰されました。

県警本部の笠原俊彦本部長は「刑法犯における少年の割合が高く、地域におけるリーダーとして、規範意識の向上や立ち直りの手を差し伸べる活動など積極的に取り組んでほしい」と述べました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.