2013年7月31日 18時34分

辺野古沿岸埋め立て申請 名護市長市民の意見募る

News Photo

名護市辺野古周辺海域の公有水面埋め立て申請に関し稲嶺進名護市長は埋め立てに対する市民の声をアンケートで募ります。

沖縄防衛局が県知事に提出した埋め立て申請では今後の流れの中で名護市長が知事から「市長意見」を求められることになりますがアンケートは、その市長意見に市民の声を反映させようと行われるものです。

稲嶺名護市長はアンケート募集にあたって、「地元への影響や環境への影響など、役所が予想できないことも地元の方々が知っている。市民から広く意見を募りたい」とコメントしています。

市民アンケート対象者は名護市に住む人および名護市出身者で8月1日から10月31日までの3カ月間、市役所および羽地、久志、屋部と、屋我地の4支所で受け付けます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.