2013年6月30日 11時55分

5月完全失業率 前年同月比1.8ポイント改善

News Photo

県内の2013年5月の完全失業率は6.5パーセントで、2012年の同じ月に比べて改善したことが分かりました。

県統計課のまとめによりますと、2013年5月の就業者数は63万人で、2012年の同じ月に比べて1万9000人増加しました。

一方、完全失業者の数は4万4000人で、2012年の同じ月に比べて1万1000人減少しました。その結果、完全失業率は6.5%と1.8ポイント改善しました。

産業別で最も増えたのは宿泊業や、飲食サービス業で1万2000人の増加。次いで卸売業や小売業で7000人の増加となっています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.