2013年6月12日 11時44分

豊漁祈願 勇壮に糸満ハーレー

News Photo

6月12日は旧暦の5月4日、ユッカぬ日―。糸満市では、豊漁と航海の安全を祈願する糸満ハーレーが糸満漁港で行われていて、青空のもと海人たちが熱戦を繰り広げています。

12日朝「サンティンモー」と呼ばれる高台から豊漁と航海の安全を祈願する行事が行われたあと、西村、中村、新島の3つの村に別れて競う伝統の御願バーレーでハーレーの幕を開けました。

村ごとに声援が送られるなか、ウミンチュたちは勇壮なカイさばきでハーレー舟を漕いでいました。

競漕の結果、2013年は西村が優勝。また、糸満市の企業などが参加する職域ハーレーも行われていて、来場者を楽しませています。

ハーレーを見物に来た人は「今日も糸満ハーレーを楽しんでいきたいです。夕方まで見ていきますから、みんな頑張ってください」と話していました。

糸満ハーレーは12日午後4時前まで開かれています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.