2013年3月30日 17時54分

県教育委員会 教諭ら3人を懲戒処分

News Photo

県教育委員会は29日、酒気帯び運転で事故を起こした教諭など3人を懲戒処分にしたことを発表しました。

県教育委員会によりますと、県立具志川商業高校の男性教諭(42)は、2012年10月に沖縄市内で酒を飲んだあと車を運転し、信号待ちで停車していた車に追突する事故を起こし、酒気帯び運転で検挙されました。

県教育委員会では、地方公務員法などに違反したとして、この教諭を懲戒免職にしました。

また、生徒にわいせつな行為をしたとして、県立高校の教諭を懲戒免職にしました。しかし、生徒の特定につながるおそれがあるとして、教諭の性別や年齢については非公表としています。

このほか、女性職員に卑猥な言動などを行ったとして、糸満市の小学校の校長(58)を戒告処分にしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.