2013年12月18日

オスプレイ訓練移転 長崎・大分の自衛隊設備を検討

沖縄の基地負担の軽減策として県が求めているオスプレイの訓練の移転先として政府は長崎県大村市の陸上自衛隊の施設と大分県の陸上自衛隊日出生台演習場を候補地として検討していることがわかりました。これは複数の関係者が明らかにしたものです。 オスプレイに関して...続きを見る

女性団体「不承認」を要請

県内の女性団体が仲井眞知事に対し名護市辺野古沖の埋立申請を不承認とするよう要請しました。 要請したのは、県内の女性団体で、知事の代理で対応した高良副知事に対し、知事は、県民に公約した県外移設を堅持し、埋め立て申請を不承認とするよう訴えました。 ...続きを見る

市民からは戸惑いの声も 宜野湾市長事実上「県内」容認の姿勢

普天間移設問題を巡り、佐喜眞宜野湾市長は、「あらゆる手段を含め固定化を避ける」と、事実上、県内移設を容認する考えを示しました。 佐喜眞宜野湾市長は「これからも普天間飛行場の固定化はあってはならないという私の公約を貫き通したいと思う」と話しています。 ...続きを見る

事故多発・県警などが緊急アピール 無謀運転防止・安全確認の徹底を

12月に入って、17日までに5件の死亡事故が起きていることから県や県警は18日緊急アピールを発表し注意を呼びかけました。 県警本部砂川道男交通部長は「(これから)各種イベントに伴う夜間の外出や飲酒の機会が増えることから重大事故の発生が懸念されます。悲...続きを見る

八重山教科書問題 国の是正要求について審議

八重山地区の教科書採択問題で、国の是正要求に対する方針を審議している県教育委員会は指示について多くの疑問があるとして、結論を次回に持ち越しました。 定例会では、文部科学政務官と諸見里教育長との面談内容資料をもとに、委員会としての方針を審議しました。 ...続きを見る

埋め立て承認申請 防衛局回答揃う県審査へ

名護市辺野古沖の埋め立て承認申請で沖縄防衛局は17日、県の質問への回答を提出しました。今後、県の審査を経て、仲井眞知事が承認の可否を判断することになります。 県の4度目の質問などに対する回答では、航空機騒音対策は、法律に基づき適切な措置を講じるとし、...続きを見る

畜産業の生産向上を 家畜保健衛生発表会

畜産農家の生産力向上のため日頃から調査・研究を行う獣医たちの研究発表会が、18日、那覇市で開かれました。 発表会には、県内各地の家畜保健衛生所で働く獣医ら18人が参加。県農林水産部の山城毅部長は「県の畜産がますます発展するよう、様々な取り組みを発表し...続きを見る

今年も品質良好! 県産菊本土への出荷スタート

正月用の菊の花が出荷の最盛期を迎えています。17日から、貨物の臨時便を利用しての県外出荷が始まりました。17日夜、那覇空港の貨物ターミナルには正月用の小菊や大菊、スプレー菊など1800ケースおよそ20トンの菊が集められました。 2013年は、夏場に雨...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.