2013年12月6日

Q+リポート 性暴力被害者の支援センター設立へ

ちょうど1年前、自らの性暴力被害を公表し、被害者のための支援センター設立を求める活動を始めた2人の女性がいます。その声は1年で県を大きく動かすこととなりました。彼女たちの1年の思いを取材しました。 金城葉子共同代表「今、沖縄にはたくさんの強姦...続きを見る

翁長那覇市長 自民党本部の対応「憤り感じる」

中央に向き合う姿勢を頑なにしてしまわないか危惧すると話しています。 自民党が県選出自民党国会議員に辺野古移設へと方針転換させたことについて、翁長雄志那覇市長は「憤りを感じている」とあらためて不信感を示しました。 那覇市議会代表質問で質問に立った...続きを見る

県議会一般質問 知事「公約は実現するためのもの」

県議会は6日から一般質問が始まりました。11月中旬から腰を痛めている仲井眞知事は6日朝、車椅子姿で県議会に姿を見せ、たどたどしい足取りで議場へと向かいました。 一般質問で、県民ネットの奥平一夫議員は、辺野古沖の埋め立て承認申請について、県外移設の公約...続きを見る

小禄児童館 ドキドキ巨大迷路に挑戦

那覇市の小禄児童館でクリスマスの特別イベントが5日から始まりました。大人でもちょっとヒヤリです。 小禄児童館の恒例イベント、巨大迷路。5日は幼稚園に通う子どもたちが挑戦しました。 初めは元気いっぱいでしたが迷路の中は真っ暗闇。不安そうな表情です。そ...続きを見る

特定秘密保護法案 強行成立へ県内でも批判の声

5日、参議院特別委員会で野党の批判のなか強行採決された特定秘密保護法案は、6日にも成立する見込みで県内でも批判が高まっています。 6日午前、那覇市内では「問題ですね。もう少し検討するべきというかみんなの意見を聞かないといけないと思いますよ」「...続きを見る

県議会一般質問 知事「県外移設の方が解決早い」

11月中旬から腰を痛めている仲井眞知事は、6日朝、車椅子姿で県議会に姿を見せ、たどたどしい足取りで議場へと向かいました。 一般質問で、県民ネットの奥平一夫議員は、普天間基地移設問題について、知事は県外移設の方針を堅持するのかと質しました。 ...続きを見る

元副知事 安里カツ子さん逝去

沖縄県の元副知事でりゅうせきの副社長を務めた安里カツ子さんが5日夜亡くなりました。 66歳でした。安里さんはりゅうせきの副社長を務めた後、2007年7月に副知事に就任。歴代3人目の女性副知事として活躍しました。 2013年10月に心...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.