2013年12月5日

Q+リポート 特定秘密保護法・県民への影響

Qプラスリポートです。 きのうに続き、特定秘密保護法について考えます。現在、参院での質疑応答が行われていて、政府は今夜にでも、この法律を成立させる構えです。アメリカ軍基地ととなり合わせで暮らす私たちにとって、この法律はまったく他人事ではありません。むしろ...続きを見る

移設問題で県議会白熱 知事「機能一部でも県外へ」

仲井眞知事は5日の県議会で、普天間基地の辺野古移設の実現可能性について「機能の一部であれ県外に移さないと現実的にはならない」との考えを示しました。 これは県民ネットの玉城義和県議の質問に答えたものです。 仲井眞知事は辺野古移設の実現可能性につい...続きを見る

沖縄市ドラム缶問題 新たに7本のドラム缶を発見

ダイオキシンに汚染されたドラム缶が見つかった沖縄市のサッカー場で5日、新たに7本のドラム缶が発見されました。 5日午後1時半ごろ沖縄防衛局が、沖縄市のサッカー場内を調べたところ、地中に埋まっていたドラム缶7本を発見しました。 現場は6月にドラム...続きを見る

那覇市西 建設現場でクレーン車が転倒

5日午前、那覇市西の建設現場で、作業中の大型クレーン車が倒れる事故がありました。 5日午後1時半頃那覇市西のアパート建設現場で、作業中のクレーン車のアーム部分が折れ曲がり、電線を引きちぎりながら、道路に倒れました。 目撃者は「クレーンがバランス...続きを見る

辺野古アセス控訴審 法廷内でオスプレイ映像上映も

普天間基地の名護市辺野古移設に向けた環境アセスのやり直しを求めた裁判の控訴審・初弁論が5日開かれました。 一審で那覇地裁は、環境アセスの手続きの中で、住民が意見を述べる権利があることを認めず、原告の訴えを退ける判決を下しました。 これに対し、原...続きを見る

電器・ハイブリット車をPR 自動車教習所で試乗会

環境に優しい自動車を広めようと4日、自動車学校での試乗イベントが行われました。 試乗イベントは、免許を取得した後に環境に優しい車を選んでもらおうと開かれたもので、教習生は、電気自動車やハイブリッド自動車特有の静かさや発進時のスムーズ感を体感してい...続きを見る

QAB・台湾東森テレビ相互協力へ

琉球朝日放送と台湾のテレビ局、「東森テレビ」がニュースに関する相互協力の覚書をかわしました。 5日午前、台北市で行われた締結式には、琉球朝日放送の上間信久・代表取締役社長と東森テレビの張玉玲・副社長が出席し覚書をかわしました。 今後は沖縄と...続きを見る

県議会で意見書可決 特定秘密保護法慎重審議求める

国会で審議中の特定秘密保護法の制定について、県議会では5日、慎重審議を求める意見書を全会一致で可決しました。 5日の県議会冒頭で「今重要なことは徹底した情報公開を推進することであり、刑罰による秘密保護と情報統制ではない」と総務企画委員会の委員長を務め...続きを見る

辺野古沖の埋め立て「評価書」 県が防衛局に3回目の質問送る

辺野古沿岸部の埋め立て申請を審査している県は4日、沖縄防衛局に対し、評価書に関する3回目の質問書を送りました。 今回送られた質問は、11月に提出された県環境生活部と稲嶺名護市長の意見に対して、22項目79問の見解を求めたものと、県の3次質問として出し...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.