2013年12月4日

特定秘密保護法案 沖縄への影響を考える2

棚原様々な問題を積み残したまま、金曜日にも成立する見込みの「特定秘密保護法案」。最も影響を受けると言われる沖縄ですが何が問題なのか、今日明日二回に分けてお伝えします 三上「「特定秘密」とされるものを漏らす、または未遂でも罰せられるというこの法律。...続きを見る

県議会代表質問 知事判断と時期に質問集中

県議会の代表質問が4日から始まりました。 仲井真知事の埋め立て申請に対する判断の時期が迫る中とあって、質問は知事の判断やその時期に集中しました。 自民党県連幹事長のの照屋県議は「仲井眞知事には長年にわたる普天間飛行場問題の解決の道筋をつけていた...続きを見る

日台漁業協定問題 操業ルール話し合いで台湾へ

日本と台湾の漁業者が、合意水域内での漁法などを話し合う会合に参加するため、4日、県内の漁業者の代表らが台湾に向けて出発しました。 台湾に向かったのは、國吉眞孝沖縄県漁連会長ら県内の漁業関係者と県の担当職員などです。 一行は台湾で水産庁職員や他県...続きを見る

「監禁」「連れ去り」緊急配備訓練

4日、監禁や連れ去りなど、重大事件が発生したことを想定した県警の緊急配備訓練が行われました。 この訓練は、元交際相手にストーカーにあっている、南城市に住む女性が自宅駐車場で暴行を受け車で連れ去られる想定で実施されました。 目撃者役の人は「国道を...続きを見る

沖縄・奄美の映画祭 ドキュメンタリー番組を紹介

沖縄と奄美のテレビ局が放送したドキュメンタリー番組を公開する映像祭が12月、那覇市で開かれます。 映像祭では、県内の全ての放送局と、奄美のケーブル局の20本を超えるドキュメンタリー番組が紹介されます。 番組は、沖縄戦や、米軍統治下の時代、本土復...続きを見る

仲井真知事 埋め立て判断は今月末以降

仲井真知事は辺野古沿岸部の埋め立て申請の判断の時期について、12月末以降になるとの考えを改めて示しました。これは4日から始まった県議会の代表質問で、自民党の照屋守之県議の質問に対して答えたものです。 この中で自民党県連の幹事長でもある照屋県議は、自民...続きを見る

沖縄観光考えるワークショップ

観光業界の他、IT企業や大学など様々な職種の人たちが、沖縄の観光について考えるワークショップが3日に開かれました。ワークショップには、およそ130人が参加。沖縄にとっての豊かさや観光のマイナスの面などについて、意見を交わしました。 参加した男性は「人...続きを見る

石嶺福祉センター線開通

那覇市石嶺地区と浦添市前田地区を結ぶ石嶺福祉センター線の開通式が3日に行われました。開通式には近隣住民などおよそ50人が参加。地元保育園の園児たちが踊りを披露して開通を祝いました。 石嶺福祉センター線は那覇市の石嶺地区と浦添市の前田地区を結ぶおよそ1...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.