20 / 20« 先頭...10...181920

2013年11月1日

シリーズ迫る知事判断 県議会会派長に聞く

年末から年明け、と本人が言った辺野古埋め立て申請への仲井真知事の判断。きょうの会見では、条件付きでの承認もありうるという含みを持たせる微妙なニュアンスがあらわれました。QABでは、知事の判断を前に政府や県、議会と地元名護市の動向をシリーズでお伝えします。 ...続きを見る

名護市市民意見公募 埋め立てに対する意見約2500件

辺野古の埋め立て申請で、名護市が8月から実施した市民意見の公募に2500件を超える意見が寄せられました。 名護市では、埋め立て申請について知事の判断材料となる名護市長の意見に反映させようと、2013年8月から市民の意見を募っていました。意見は締切...続きを見る

発生場所時間不明 HH60ヘリカメラ落下

嘉手納基地に所属するHH60救難捜索ヘリコプターからカメラが落下していたことがわかりました。 沖縄防衛局によりますと10月30日、アメリカ軍から嘉手納基地所属のHH60救難捜索ヘリから高さ6センチ、幅9センチ、奥行5センチ、重さ500グラムのカメ...続きを見る

3位指名!母校に報告

10月24日のプロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから3位指名を受けた亜細亜大学の嶺井博希選手が、報告のため1日、母校の沖縄尚学高校を訪れました。 嶺井選手は亜細亜大学と沖縄尚学高校がともに出場する明治神宮大会へ向け後輩たちの前で「去年...続きを見る

万が一にそなえる

県内でスーパーを展開するリウボウストアでは買い物客が体調不良を訴えた時などの対処のため、2013年度から全社員を対象にした普通救命講習をスタートさせています。 1日の講習会には22人の社員が参加し、救急救命士の指導のもと心肺蘇生法や正しい人工呼吸...続きを見る

埋め立て申請問題 知事「中間的判断もある」と含みもたせる

仲井眞知事は11月1日、名護市辺野古の埋め立て申請の承認について、「中間的な判断もある」と述べました。 11月1日の定例会見で、仲井眞知事は、名護市辺野古の埋め立て申請の承認判断について、名護市など関係者の意見や、事務的な検討、法律の適合...続きを見る

年賀はがき発売開始

11月1日。郵便局では全国一斉に年賀はがきの販売が始まりました。那覇中央郵便局では年賀はがきの発売を記念してテープカットが行なわれ、宮平幸兼局長が「心のこもった年賀状を届けることで、心をつなぐお手伝いをしたい」と挨拶しました。 セ...続きを見る

自衛隊の実動演習に緊急抗議集会

11月1日から行われる自衛隊の実動演習に抗議する緊急集会が、10月31日午後、那覇市内で開かれました。 抗議集会に集まったのはおよそ150人で、11月1日から陸・海・空の自衛隊3万4000人が参加する大規模な実動演習に対し、「軍事的緊...続きを見る


20 / 20« 先頭...10...181920

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.