2013年11月21日

豊かな島の芸能一堂に 竹富島の「種子取祭」

島の五穀豊穣と人々の無病息災を祈願する「種子取祭」の奉納芸能が、20日、竹富島で行われました。 この日のために島に里帰りした人や観光客など多くの人が詰めかけ、島は2日間にわたり祭り一色に染まりました。 竹富島の種子取祭はおよそ600年の歴史...続きを見る

性暴力被害者24時間体制で支援 県「ワンストップ支援センター」案まとめる

県は、性暴力被害者のための24時間365日体制のワンストップ支援センターの開設を2014年度中に目指すと発表しました。 ワンストップ支援センターとは性暴力を受けた被害者が治療や被害届けの提出などを1カ所で行なえるものです。 県で...続きを見る

ANA期間限定で話題のボーイング787就航

アメリカボーイング社の最新鋭旅客機、ボーイング787型機が、期間限定で那覇空港に就航しています。 21日、那覇空港に姿を見せたのは、ANAが運航するボーイング787型機で、名古屋中部国際空港からほぼ満員の乗客を乗せて到着しました。 787型...続きを見る

MICE開催誘致パーティー 沖縄の魅力・文化をアピール

国際会議やイベントなど多くの人が集まるMICEを沖縄で開いてもらおうと、20日、恩納村でPRパーティが開かれました。 国内外の旅行業者らが招かれたパーティーで県文化観光スポーツ部の湧川盛順部長は「沖縄でのMICE開催で観光ツアーなど、新たなビ...続きを見る

空港に大勢の出迎え 沖尚ナイン神宮から凱旋!

20日の明治神宮大会決勝戦で勝利した沖尚ナインが、20日夜、凱旋。那覇空港で報告会が行われました。 午後9時前、優勝旗を持って誇らしげに現れた沖尚ナイン。高野連や、学校関係者に、家族、そして、一般の人々までおよそ100人余りに出迎えられました...続きを見る

地震災害シンポジウム 「備えの意識」日頃から

東日本大震災から2年、身近な問題として捉えるべき地震対策を考えるシンポジウムが20日開かれました。 このシンポジウムは沖縄を襲うかもしれない大地震が発生した場合に何をすべきかを考えようというもので200人を超える人たちが集まりました。 ...続きを見る

壺屋陶器まつり始まる

焼物の街・那覇市壷屋で、21日から恒例の陶器まつりが始まりました。子どもたちの元気なエイサーで始まった2013年の陶器祭りには県内各地から20の窯元が出展しています。 陶工たちが丹精込めて作ったシーサーやお皿、カップなどの陶器が普段より2割引き以...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.