2013年8月13日

沖国大で集会 普天間基地閉鎖を要求

普天間基地に隣接する宜野湾市の沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリコプターが墜落して9年になる13日、大学で集会が開かれました。 宜野座村でもヘリコプターの墜落事故が起きたばかり。そしてその事故原因も明らかにならない中、9機ものオスプレイが12日追加配...続きを見る

沖国大米軍ヘリ墜落から9年

ヘリ墜落から9年。宜野湾市の佐喜真市長は会見を開き「市民の負担は限界であると言わざるをえません。さらには12日までに残り12機中11機を配備したことは極めて遺憾であり、宜野湾市民の負担軽減に逆行するものであり、断じて容認できるものではございません」と話...続きを見る

名護市辺野古・キャンプシュワブ 県 埋め立て予定地を調査

普天間基地の辺野古への移設に向けた埋め立ての可否を検討している県は、13日、担当職員を派遣して現地調査を行いました。 現地調査を行ったのは、土木建築部や環境生活部の担当職員ら21人です。 職員らはキャンプシュワブに入り、防衛局職員から埋め立...続きを見る

E10ガソリン

サトウキビから作られるバイオエタノールをこれまでより多く含んだE10ガソリンの販売が全国に先駆けて11日県内の給油所でスタートしました。 最大10%のバイオエタノールを含むE10ガソリンは対応車6種にのみ給油が可能です。 有村商事沖縄の有村...続きを見る

中継 沖国大ヘリ墜落から9年

宜野湾市の沖縄国際大学にアメリカ軍のヘリコプターが墜落して13日で9年になります。 野島記者は宜野湾市から中継で伝えました。沖縄国際大学のすぐとなりの普天間基地では、けさオスプレイ1機がプロペラを回して、点検を行っていましたが、目...続きを見る

三連協 HH60ヘリ墜落事故に抗議

嘉手納基地所属のヘリが、キャンプハンセン内に墜落した事故で、嘉手納基地を抱える自治体でつくる三連協が、13日、アメリカ軍に抗議しました。 13日午前、嘉手納基地を訪れた一行は、第18航空団・第18任務支援群のフィル・ヒメネス副司令官と面会。墜...続きを見る

特別支援学校文化祭 個性ゆたかな作品ずらり

県内の特別支援学校に通う中学生たちの個性豊かな作品を集めた文化祭が13日から県立博物館・美術館で始まりました。 会場には、県内15の特別支援学校で学ぶ中学生たちが、この1学期間に制作した791点の作品が並んでいます。壁一面に泳ぐ巨...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.