2013年7月26日

Q+リポート アメリカの若者が撮るOKINAWA

Qリポートです。アメリカ軍基地をテーマにしたドキュメンタリー映画を作ろうと、アメリカからやってきた2人の若者がいます。 ユニークな視点で撮影を続ける二人を追いました。 男性「(オスプレイが)自由勝手に飛び回っています。心痛みませんか、アメリカ人とし...続きを見る

市民団体 「普天間」フェンス設置に抗議

市民団体はオスプレイの追加配備に向けた弾圧と強く非難しています。 沖縄防衛局が普天間基地の野嵩ゲートにフェンスを設置したことを受け市民団体のメンバーらが抗議を行いました。 参院選の翌日の22日、夜から未明にかけて沖縄防衛局は野嵩ゲートにおよそ2...続きを見る

新任の教師沖縄戦を学ぶ

子ども達に沖縄戦をどう伝えていくかが課題となる中沖縄市の教育委員会が新任の教師を対象に、26日戦跡を巡る平和学習会を開きました。 これは、子ども達に対し教科書だけではない平和教育をしてほしいと沖縄市の教育委員会が実施しました。 参加したのは20...続きを見る

南風原町 自動車解体所で火事

26日午後南風原町の自動車解体所で車が燃える火事があり作業員の男性が両手に火傷を負いました。 目撃者は「煙が出て、ボンボンボンボン音がしていた」と話していました。 与那原警察署などによりますと火事が起きたのは南風原町与那覇の自動車解体所です...続きを見る

国土交通研究会 職員研究開発の成果を発表

沖縄総合事務局の職員らが、日頃の業務で得た成果を発表する研究会が25日に那覇市で開かれています。 沖縄ブロック国土交通研究会は今回33回目を迎える大会で、主に沖縄総合事務局開発建設部の職員が、業務で得た知識や研究開発の成果を発表するものです。 ...続きを見る

宜野湾市で不発弾処理 28日約1600人避難対象に

宜野湾市の住宅街で見つかった250キロ爆弾の不発弾処理が28日に行われることになり、市が市民らへの注意や避難協力を呼びかけています。 宜野湾市によりますと、先月7日、宜野湾市我如古の住宅工事現場でアメリカ製の250キロ爆弾1発が見つかりました。処理は...続きを見る

実習成果を報告 農大産マンゴー豊作です!

県立農業大学校の学生が収穫したマンゴーを実習成果報告として高良副知事に贈りました。 25日に高良副知事を訪ねたのは県立農業大学校・果樹専攻コースの9人です。学生たちは収穫したマンゴーを前に栽培で苦労したことなど、およそ10カ月間の実習報告をしまし...続きを見る