2013年7月18日

きょうから三日攻防選挙戦いよいよ終盤

18日、参院選は三日攻防を迎えました。自民党新人の安里政晃候補は県内の団地などで遊説、「どうか皆様の力強いご支援を頂き、景気回復と待機児童ゼロ、そして老人ホームの整備、この実現をさせてください」と政権与党からの立候補を強調し支持を訴えました。 また安里さ...続きを見る

伊江島補助飛行場 周辺住民移転補償等求め申し入れ

オスプレイ配備以降、激しい訓練が続く伊江島で、アメリカ軍基地の周辺に暮らす住民たちが、基地から離れた土地への家屋などの移転を求め18日、沖縄防衛局に申し入れました。 住民らは、連日のオスプレイ訓練で発生する激しい騒音と粉じんの被害で「苦悩は限界に...続きを見る

「愛の血液助け合い」月間 献血への協力を呼びかけ

7月は「愛の血液助け合い」月間です。18日、那覇市では街頭キャンペーンが行なわれミス沖縄らが献血への協力を呼び掛けました。 例年、夏場は献血者が減ることから日本赤十字社では7月を「愛の血液助け合い月間」として献血への理解と協力を呼び掛けています。 ...続きを見る

巨大カマキリロボも!「昆虫のひみつ展」あさってから

沖縄こどもの国では20日から「昆虫のひみつ展」がはじまります。 子どもたちの大好きな虫たちを集めた昆虫のひみつ展。会場に入ると触覚やツノなどリアルな動きを見せる巨大昆虫ロボットがお出迎えです。 もちろん、本物のカブトムシやクワガタを間近で見られ...続きを見る

2013参院選 注目される「基地問題」は…

安部総理「普天間の問題も住宅地の真ん中にあるあの基地を一日も早くしっかり移設する。固定化はあってはならない。基地の負担が減っていくと皆さまに実感していただくように我々は努力する。」 選挙戦も終盤に入ったおととい、那覇市でおよそ2000人を前に、『...続きを見る

辺野古埋め立て申請 きょう意見書の提出締切日

名護市辺野古の埋め立て申請に対する意見書の提出は18日が締め切りです。18日朝、環境団体の代表がメンバーから託された意見書を県に提出しました。 意見書を提出したのは、生物多様性市民ネットワークなど5つの団体の代表です。埋め立て申請書類の縦覧期間が...続きを見る

福祉関係37団体 立候補者に公開質問状

貧困問題や、高齢者の介護など福祉に関する課題について、参院選の立候補者への質問状が公開されました。 公開質問状は、県ソーシャルワーカー協議会と、医療や福祉に携わっている県内の37団体が参院選に県内から立候補している8人に出しました。 質問は...続きを見る

6月の観光客数好調

6月、沖縄を訪れた観光客数は、48万9000人あまりと、ひと月の数としては4カ月連続で、過去最高となりました。 県によりますと、6月沖縄を訪れた観光客数は48万9100人で、2012年の6月に比べて、14.7%増加し、6月では過去最高となっていま...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.