2 / 22123...1020...最後 »

2013年5月30日

Q+リポート 米軍基地被害韓国との共通課題は

名護市辺野古を出発した平和行進団の中で、ひと際、基地建設反対の声をあげていたのは韓国からやって来た人たちです。17年目となった韓国と沖縄の市民グループの交流。中でも注目された男性がいました。 ソン・ガンホさん「基地を見て、ここが独立国家か...続きを見る

楽園の海 サンゴの産卵 2013

三上「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくお願いします。きょうはサンゴの産卵2013です。今年もこのシーズンに入りましたね」 長田「今年も西表島に行ってきました。産卵自体は26日から始まっていたのですが、私が求めていたサ...続きを見る

自民党県連と党本部 移設先の公約めぐる協議平行線

「県外」「県内」で主張がねじれる自民党。普天間基地の移設先を巡り、自民党沖縄県連は7月の参議院選挙の公約で、党本部と最終調整のため上京しました。 上京した自民党県連の役員2人は、参議院選挙にむけた地域公約に「県外移設」を明記する方針を石破幹事長らに伝...続きを見る

衆議院河井外務委員長 地元と政府の信頼関係崩れかねない

28日から沖縄を訪れていた衆議院の河井克行外務委員長は、自民党本部の公約に「辺野古」と明記されなければ、地元と政府との信頼関係が崩れかねないとの懸念を示しました。 河井外務委員長は今回の訪問で、辺野古への移設賛成派、反対派の双方から意見を聞いたという...続きを見る

嘉手納基地 F15戦闘機訓練開始

アメリカ軍は28日の墜落事故の後、中止されていた嘉手納基地所属のF15戦闘機の飛行訓練を再開させました。 墜落事故を受け嘉手納基地所属のF15戦闘機は、発生日の午後から訓練を停止していましたが、嘉手納基地報道部はすべての戦闘機の点検は終了したとし...続きを見る

5月30日「ゴミゼロの日」不法投棄一斉パトロール

5月30日はゴミ・ゼロの日です。県下一斉で行政や警察、関係団体などによる合同でのパトロールが行われました。 合同パトロールは保健所のある県内5つの地域で実施され、南部保健所管内の南城市役所大里庁舎には県や県警などからおよそ50人が集まりました。 ...続きを見る

自民党県連 地域公約「県外」最終調整へ

自民党沖縄県連は、7月の参議院選挙の公約で、普天間基地の移設先を巡り党本部との最終調整のため30日、上京しました。 自民党県連役員は7月の参議院選挙にむけ地域公約に「県外移設」を明記する方針を固め、石破幹事長へ報告します。 出発前に県連の照屋幹...続きを見る

米軍F-15戦闘機 事故原因解明されぬまま訓練再開

アメリカ軍は、28日の墜落事故の後中止されていた嘉手納基地所属のF-15戦闘機の飛行訓練を、30日、再開すると発表しました。 墜落事故を受け嘉手納基地所属のF-15戦闘機は28日の午後から訓練を停止していましたが、嘉手納基地報道部によりますとすべての...続きを見る

専門学校生公園を大そうじ 清掃活動通して自然環境考える

ペットを扱う仕事を目指す専門学校の学生たちが自然と環境について考えようと30日、那覇市の公園で清掃活動を行いました。 動物園や水族館の飼育員、ペットトレーナーなどを目指す学生が通う沖縄ペットワールド専門学校では毎年、学生全員に...続きを見る

2013年5月29日

Q+リポート 沖縄戦の実相に触れる高校生たち

沖縄の未来について話し合い、社会問題を考えようと結成された高校生の集まり、「メイキングフューチャー」の会合が先日開かれました。今回のテーマは、慰霊の日に向けた平和学習について、戦争体験者の話を聞きその継承方法を考えました。 メイキングフュ...続きを見る


2 / 22123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.