2013年5月17日

Q+リポート 翻弄される沖縄 歌に込めた思い

先月、政府の「主権回復の日」式典が県内を騒がせました。サンフランシスコ講和条約の発効した4月28日の捉え方をめぐり、政府と沖縄の新たな溝が浮き彫りになった形ですが、この日県内では、ある男性が作った一曲の歌がステージで歌われ、注目を集めていました。 「♪う...続きを見る

オスプレイ装備の新部隊も 自民「防衛大綱」提言案発表

自民党は17日、日本の防衛力の整備に関する提言案を公表しました。敵地攻撃能力を保持しオスプレイを活用した新たな部隊を自衛隊に設けることも明記されています。 これは政府が行っている「防衛大綱」の見直しに向けた党の提言案で、「防衛を取り戻す」とし...続きを見る

きょうから看護週間 看護・助け合いの心分かち合いを

5月12日から18日は看護週間です。17日、県医師会館では式典が開かれ、長年看護の仕事に従事した人たちが表彰を受けました。 17日、看護の日の式典には県看護協会の職員や看護を学ぶ学生らが参加しました。県福祉保健部の崎山八郎部長は「高齢化社会を...続きを見る

漁業者会合2日目 意見平行線ルール策定ならず

日台漁業協定の発効を受け、16日に引き続き沖縄と台湾の漁業関係者らが操業のルールについて話し合いましたが、17日も双方の主張はまとまりませんでした。 意見交換会には、水産庁や県水産課の職員のほか、県漁連や八重山漁協の役員らが出席、台湾からは漁業関係者...続きを見る

軍民共用部分の道路 牧港補給地区一部返還

日米両政府は16日、浦添市の牧港補給地区につながる進入路を、2013年度中に返還することで合意しました。 返還される北側進入路は、以前から軍民共用の道路として使用されている部分およそ1ヘクタールで、返還後はそのまま市道として利用される予定です。 ...続きを見る

本土復帰から41年 5・15平和行進3コース出発

沖縄の本土復帰から41年2013年も基地のない平和な島を訴えて歩く5.15平和行進がスタートしました。南コースでは崎山嗣幸実行委員長が「基地のない平和な沖縄を目指して歩いていきましょう」と挨拶。参加者たちは「基地の県内移設反対」「オスプレイの撤去」を訴...続きを見る

北米県人会長 知事と面談

アメリカのロサンゼルスにある北米沖縄県人会の会長が17日知事を訪ねました。 アメリカで最大規模、およそ900世帯が登録する北米沖縄県人会の会長に就任した国吉信義会長は「これからも沖縄の文化とアイデンティティーを継承していきたい」と意気込みを語りました...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.