2013年5月15日

Q+リポート 教育者が求めた「復帰」とは

きょうは沖縄の本土復帰から41年です。40年の節目であった去年から振り返ると、去年10月のオスプレイ配備があり、ことし3月には辺野古の埋め立て申請があり、そして先月28日には、政府主催の「主権回復」式典が開かれ沖縄では強い反発の声があがるなど、国民の主権という...続きを見る

5・15 石垣市で平和行進

15日に行われた石垣での平和行進は午後1時に白保小学校をスタート、市街地の新栄公園までおよそ11キロの道のりをシュプレヒコールを上げながら行進しました。 参加者はそれぞれ「今回は特に4・28の主権回復の式典があったでしょ、もうこれで沖縄は全然日本...続きを見る

参院選公約巡り 自民高市政調会長県連と協議

自民党の高市政調会長は、15日、県連を訪ね参院選の政権公約を協議しましたが、普天間基地の移設先を巡る両者の主張は平行線を辿りました。 自民党の高市政調会長は、きょう午後、那覇市の自民党県連で座喜味一幸政調会長と会談し、2013年7月の参議院選...続きを見る

民主党沖縄協議会 「対話を大切に制作作りたい」

沖縄の基地負担の軽減や振興策について話し合う民主党の沖縄協議会が15日、およそ1年ぶりに開かれ、細野幹事長は沖縄との対話を大切に政策を作っていきたいとの考えを改めて示しました。 15日の協議会では冒頭座長を務める細野幹事長が「41年前、本土に復帰...続きを見る

仏教伝来描く大作も 平山郁夫展きょうから

日本を代表する画家平山郁夫が、仏教伝来をテーマに描く数々の作品を集めた企画展が15日から那覇市で始まりました。 那覇市の県立博物館・美術館で始まった平山郁夫の企画展。幻想的な中にも静かで深いメッセージの込められた76の作品が展示されています。 ...続きを見る

復帰41年 過重な基地負担変わらず

5月15日はアメリカの政権下に置かれていた沖縄が本土に復帰した復帰記念日です。 1972年の本土復帰。しかしそれは当時、県民が強く望んでいた基地のない沖縄ではなく、多くの基地を残したままの復帰でした。 それから41年、いまだに沖縄には日本に...続きを見る

橋下代表発言 県内女性団体が謝罪求める声明

維新の会の橋下代表の発言に対し、15日に県内の女性団体が謝罪と発言撤回を求める声明文を発表しました。 県女性団体連絡協議会の伊志嶺雅子会長は「橋下市長の発言は、本音だと繰り返すことであからさまな差別を正当化するものであり、女性のみならず、男性、そ...続きを見る

憲法週間関連行事 裁判所職員らが無料法律相談所

生活の中の様々なトラブルを法律の専門家に無料で相談できる法律相談会が15日に那覇市で開かれています。法律相談会は、憲法週間にあわせて那覇地方裁判所が開いているものです。 相談の種類は様々で、遺産相続や離婚調停などの家庭内トラブルから、事件や人...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.