2013年4月15日

Q+スポーツ部 GOキングス!ホーム最終戦

プレーオフにむけて弾みをつけたいキングスは今シーズンも熱き応援をし続けたブースターとともに、レギュラーシーズン・ホーム最終戦に挑みました! 今シーズンも、ともに戦ってくれたブースターの前でのホーム最終戦。この試合も3700人のブースターの声援を受...続きを見る

Q+スポーツ部 チャレンジマッチ 雨の中懸命にプレー

高校野球・夏の大会の第一シードをかけたチャレンジマッチ。春の県大会で優勝した北山高校とセンバツ大会に出場していた沖縄尚学高校が戦いましたが、雨のためノーゲームに。それでも選手たちは悪天候の中、懸命なプレーを見せました。 センバツ大会での敗戦から3...続きを見る

ちょっと変わります那覇の交通

ガソリンを使わない電動バイクタクシーが全国に先駆け、15日に那覇市でお披露目されました。 昼下がりの国際通りに登場した不思議な乗り物。これは東京のメーカーがことし発売する、ガソリンを一切使わない電動3輪タクシーです。 県内のリゾートホテルや...続きを見る

公共交通機関を利用しやすい環境を!

那覇市と那覇バスは15日から、新路線を使った実証実験をスタートさせました。 実験では南風原町から那覇市おもろまちまで、モノレールを利用できない地域に実験用の新路線を新設し、利用客に対しアンケート調査を行い質の高い公共交通を目指そうというものです。...続きを見る

「命どぅ宝」世界へ 平和へのメッセージ石碑に

沖縄から平和のメッセージを発信しようと、平和の礎の一角に「命どぅ宝」の言葉を刻んだ石碑が建てられることになりました。 15日に開かれた会見によりますと石碑の建立はシンガーソングライターの石原エミさんらが悲惨な戦争体験を持つ沖縄から、平和へのメッセ...続きを見る

映画「旅立ちの島唄」完成 少女の姿通し家族のあり方問う

高校進学のため島を離れる南大東島の少女を通し、家族の在り方を問う映画が完成し話題を呼んでいます。 映画「旅立ちの島唄~十五の春~」は高校のない離島・南大東島で進学のため島を出て家族から離れることを余儀なくされる15歳の少女の姿を通し、見る人に家族...続きを見る

「日本一早い大花火」!

およそ1万発の大輪の花が夜空に咲き誇りました。「日本で一番早い夏の大花火」をキャッチフレーズに、ことし10回目を数える琉球海炎祭が13日に宜野湾海浜公園で開かれました。 花火の打ち上げは人気ミュージシャンの歌や壮大なクラシックなどにあわせ、すべて...続きを見る

県議会経済労働委員会 日台漁業協定に抗議相次ぐ

4月10日に日本と台湾が尖閣諸島周辺の漁業に関する協定を締結したことを受け、県議会は15日経済労働委員会を開き委員からは協定への抗議の声が相次ぎました。 経済労働委員会では、県の農林水産部から、協定内容が説明され、漁業者への影響は避けられない地元へ配...続きを見る

4・28抗議集会 東門市長参加表明

政府主催の主権回復の日式典に抗議する大会への参加を呼び掛けている県議会の野党5会派は、15日、沖縄市の、東門美津子市長に大会参加を要請、東門市長は参加の意思を示しました。 要請を行った仲村県議は、「4月28日の説明をするとなぜ主権回復の日なのか腑...続きを見る

うるま市長選挙 現職島袋市長無投票当選

任期満了に伴ううるま市長選挙が14日告示され、現職の島袋俊夫市長が無投票で再選されました。 14日、告示されたうるま市長選挙。うるま市選挙管理委員会によりますと、立候補を届け出たのは、無所属・現職で2期目を目指す島袋俊夫市長、1人で、ほかに届...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.