2013年4月3日

検証動かぬ基地 vol.128 「埋め立て同意」近隣漁師の思い

仲地譲さん「私が漁師になろうと思ったのは、父の背中を見て育ち、父のようなうみんちゅになりたいという小さい頃からの思いがあったからです。」 先月、宜野座、金武、うるま市の漁業者およそ150人が結集した基地建設に反対する漁民大会。この席で青年を代表し...続きを見る

菅官房長官・知事会談 式典出席求める話は出ず

2013年に入って早くも8回目の大臣訪問です。菅官房長官が、3日就任後初めて沖縄を訪れ、仲井真知事との会談に臨みました。 菅官房長官は、3日午前沖縄に到着し、仲井真知事と共に昼食をとりながら会談を行いました。会談は冒頭部分のみ公開されました。 ...続きを見る

菅官房長官 何のため?異例のマスコミ訪問

また今回、菅官房長官は、閣僚として異例の報道機関への訪問を行いました。対象となったのはQABなど、県内に本社を置く5つの報道機関です。 3日午後、那覇市のQAB本社を訪れた菅官房長官は、QABの上里猛専務取締役らと面談。「(マスコミの)皆さんは、...続きを見る

県議会調整難航 県民大会開催は再検討

政府が、開催する「主権回復の日」式典に抗議する県民大会の開催を巡り、県議会各会派は3日準備会を開きましたが、最大会派の自民党が欠席するなど調整は難航しています。 準備会で野党・中立会派・無所属議員からは「県民の意思をしっかり示すべき」「大会開催で世論...続きを見る

主権回復の式典 埋め立て申請に抗議

一方、県庁前では、主権回復の式典や辺野古の埋め立て申請などに抗議する緊急集会が開かれました。 菅官房長官の訪問に合わせて緊急に開かれた集会には、県議会議員や市民などが参加し、「菅官房長官の訪問は、辺野古の新基地建設の押し付けのためだ」として抗議の...続きを見る

中継 「シーサーの日」in壺屋

きょう4月3日は「シーサーの日」。やちむんの街、壺屋は一日にぎわったようです。その壺屋に秋山さんがいます。                                                                         ...続きを見る

菅官房長官まもなく知事と会談

安倍政権のナンバー2、菅義偉官房長官が就任後、初めて沖縄入りし、仲井真知事との会談に臨みます。 3日午前、那覇空港に到着した菅義偉官房長官。まもなく、那覇市内のホテルで仲井真知事と会談する予定です。 会談では、普天間基地の県内移設への理解を...続きを見る

「沖縄と福建とのかけ橋に」 友好都市福建省へ派遣

県の友好都市、中国の福建省へ県の職員が派遣されることになり、出発をまえに県庁で抱負を語りました。 中国・福建省は、お互いの交流や理解を深めることを目的に友好都市を結ぶ県や市の職員を対象とした留学生の受け入れ制度を実施しています。 今回この制...続きを見る

壺屋はイベント満載! きょうは「シーサーの日」

4月3日は「シーサーの日」。焼物の街、那覇市の壷屋ではシーサーをメインに、イベントが開かれています。 毎年4月3日の恒例となっている「シーサーの日」のオープニングイベントでは、地元の小学校に通う子どもたちが元気いっぱいエイサーや琉舞を披露しました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.