2013年3月28日

4・21オスプレイ反対住民大会 沖縄市が実行委員会

嘉手納基地への2014年以降の配備が取りざたされているCV22オスプレイに反対する住民大会の開催に向け、28日に沖縄市で大会実行委員会が開かれました。大会は、嘉手納基地を抱える3市町の主催で行われるものです。 このうち、沖縄市の大会実行員会には市や市...続きを見る

キャッチコピー発表「沖縄観光」イメージを世界へ

海外における沖縄観光のブランドイメージを確立しようと、県が制作したキャッチコピーが発表されました。 「Be. Okinawa」と銘打たれた沖縄観光のキャッチコピー。これは現在およそ38万人の外国人観光客数を2021年までに200万人に拡大すること...続きを見る

作家たちの生徒の頃

浦添市で先週から開催されている美術展「沖展」は2013年で65回目になります。その沖展に出品し、活躍している作家たちの軌跡を確認できる企画展が浦添市で開かれています。 この企画展は沖展65回目の節目を記念したもので、沖展会員や準会員が子どもの頃、...続きを見る

「主権回復の日」式典 県議会抗議決議折り合わず

県議会は、「主権回復の日」式典に対する抗議決議で与野党の認識があわず28日、審議不十分として総務企画員会に差し戻し再度審議することとなりました。 27日に開かれた総務企画委員会では政府主催の「主権回復の日」式典に対する抗議決議文が採択される見通し...続きを見る

チケット使用 酒気帯び運転 県職員3人懲戒処分

県は、酒気帯び運転やタクシーチケットの不適切な使用などで職員3人に懲戒処分を科しました。タクシーチケットの不適切使用で減給10分の1、1ヵ月の懲戒処分を受けたのは、文化観光スポーツ部の50代の男性課長です。 県によりますと、この男性課長は、201...続きを見る

泡盛貯蔵施設完成 「10年古酒」安定生産目指す

泡盛の原酒を寝かせ古酒を作り安定的生産を目指す貯蔵施設がうるま市で完成し、27日、落成式が行われました。 この貯蔵施設は県内の酒造会社でつくる協同組合琉球泡盛古酒の郷が古酒の大量・安定生産を実現しようと手がけたもので、2012年11月に完成しました。...続きを見る

2013年3月27日

Qリポート 4・28への思い 復帰闘争から見えるもの

4月28日を「主権回復の日」として記念式典を開催しようという政府に対し、県内では強い反発の声があがっています。日本の施政権から切り離された沖縄の「屈辱の日」。1971年、復帰を前に「4・28行進」が実施されました。行進団の団長を務めた男性に、当時から今にい...続きを見る

教科書検定で会見 一定評価するが不十分

高校で使用する日本史教科書の検定結果について、「県民大会決議を実現させる会」が27日会見を開き、一定の評価はできるがまだ不十分だとして、会として今後も活動を続けていく考えを表明しました。 会見を開いたのは、6年前の「9.29県民大会決議」を実現させる...続きを見る

竹富町教育委員会 文科省の指導について協議

竹富町教育委員会は2013年度から使用する公民教科書選定で文部科学省から受けた指導への対応を協議しましたが結論には至りませんでした。 27日に開かれた竹富町教育委員会の定例会では1日、文部科学省の義家弘介政務官が竹富町教育委員会に対して行った指導...続きを見る

宜野座村城原区 米オバマ大統領にDVDを送る

オスプレイの超低空飛行などに苦しむ宜野座村城原区の住民が、アメリカのオバマ大統領に写真やDVDで被害の実態を直接訴えます。 オスプレイによる騒音や振動などの被害を日本政府に訴えても一向に改善されないと話すのは、宜野座村城原区の住民たちです。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.