2013年3月25日

辺野古埋め立て申請 見え隠れする「振興策と基地問題」

政府が県に対し、辺野古沿岸部の埋め立て申請を行ったのは先週金曜日でした。その翌日には、振興策を担当する山本沖縄担当大臣が沖縄を訪れ、知事や北部地域の市町村長らと会談しました。 大臣の沖縄訪問は前から決まっていたことでこのタイミングになったのは偶然というこ...続きを見る

ザ・スポーツ 熱いぞホーム戦!FC琉球

薩川了洋監督「ホームでね、この雨の中来てくれたお客さんというかサポーターの皆さんには、何とか勝つことができたので、でも、勝つことが一番の僕らが一番できる最大のことだと思うのでね。最低限の試合はプレゼントできたのかな。」 降りしきる雨・・・ゲーム開催も心配...続きを見る

埋め立て承認願書 書類の確認作業始まる

22日に北部土木事務所に運び込まれた埋め立て承認願書の形式が整っているかを調べる審査が25日から始まりました。 25日午後、北部土木事務所では、22日に防衛局が持ち込んだ段ボール箱を開けて、埋め立て承認願書として必要な書類が揃っているか、必要な部数が...続きを見る

沖縄防衛局前で怒りの声 市民団体など抗議の座り込み

22日の埋め立て申請に対して県内各地では25日、抗議の声が相次いでいます。沖縄防衛局前では市民団体らが座り込みを行いました。座り込みを行ったのは、「基地の県内移設に反対する県民会議」のメンバーおよそ100人です。 メンバーらは、県民の総意を踏みにじり...続きを見る

嘉手納より南の施設 来月上旬にも返還計画明示

日米両政府が合意している、嘉手納より南のアメリカ軍施設の返還について、政府は、4月上旬にも返還時期を示した計画を策定する方向で最終調整に入りました。 菅官房長官は「政府としては出来る限り早くそうしたもの(返還時期の明示)を求め米国と交渉していると...続きを見る

沖縄防衛局 市民団体が埋め立て申請に抗議

国が、先週金曜日に辺野古沖の埋め立て承認申請に踏み切ったことに抗議するため市民団体が25日朝から防衛局前で集会を開いています。 集会を開いているのは、「基地の県内移設に反対する県民会議」のメンバーおよそ100人です。 メンバーらは、県民...続きを見る

食肉加工業5社 共同加工施設建設を要請

ソーセージやハムなどの食肉加工業を行う県内5つの企業が共同で使用する加工施設の建設を県に求めました。要請したのは県内5つの食肉加工会社の代表らです。 要請団は、ソーセージやハムなどを加工する各社の施設が老朽化し、品質の向上と量的生産の面で時代のニ...続きを見る

東村宮城 波打ち際に60代男性の遺体

24日午後東村の海岸で60代の男性が死亡した状態で発見されました。警察では身元の確認を急いでいます。 名護警察署によりますと24日午後4時すぎ東村宮城の海岸で釣りに来ていた人が「人のようなものがある」と110番通報しました。 通報を受けた警...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.