2013年2月19日

塩のこと教えマース 土釜でつくる塩~白銀の塩~

まだまだプロ野球キャンプで盛り上がっている久米島です。今日は選手たちの使っているこの白いボールよりも、さらに白く美しく輝く白銀の塩を紹介します。 青山「白銀の塩の特徴の一つに製法があるのですが、なんとこちらの大きなお釜で塩を作っているのです。...続きを見る

22飲食業組合代表 「飲酒禁止措置」緩和働きかけを

19日、県内の飲食店事業者の代表らが、アメリカ軍が実施している基地の外での飲酒禁止措置などを緩和するよう働きかけてほしいと県に要請しました。 要請したのは県内22の飲食業組合の代表らで、アメリカ兵に対する基地の外での飲酒禁止措置などを緩和する...続きを見る

県立博物館・美術館 館長 白保台一氏死去

元衆議院議員で県立博物館・美術館の館長を務めている白保台一さんが18日に亡くなりました。70歳でした。 白保さんは2011年4月から県立博物館・美術館の館長を務めていましたが、18日夜7時20分、入院先の宜野湾市内の病院で肺炎のため亡くなりま...続きを見る

高江ヘリパッド「通行妨害」控訴審続く中 工事も

オスプレイ用のヘリパッドの建設に反対した住民が通行妨害で国に訴えられた裁判の控訴審が続いています。19日は第3回口頭弁論がありましたが、それと平行して、東村高江の現場では19日も早朝からヘリパッドの工事が進んでいます。 通行妨害を問われている...続きを見る

県 地域安全政策課に新研究員

アメリカ軍基地をめぐる問題や日本の防衛政策について、県独自の視点で調査研究をしようと、2012年4月に設置された地域安全政策課に、新たな専門家が配属されました。 知事公室地域安全政策課・中林啓修主任研究員は「いわゆる自然災害と違って、どうして...続きを見る

ガマフヤー 厚生労働省にDNA鑑定要請へ

初めての取り組みです。沖縄戦で犠牲になった遺骨のDNA鑑定を求め、北海道や愛媛の遺族らと沖縄の遺族が、一緒に厚労省へ要請することになりました。 DNA鑑定を要請するのは、遺骨収集ボランティアガマフヤーの具志堅隆松さんが2011年に西原町で発見...続きを見る

県振興委員会 政策の成果をよりわかりやすく公表へ

県は、2013年度から取り組んでいる「沖縄21世紀ビジョン基本計画」を進める上で、実施した政策の成果などを県民によりわかりやすく公表する手法を取り入れます。 これは「計画」「実行」「検証」「改善」というプロセスを順に実施しながら業務改善を図ってい...続きを見る

人気選手がサプライズ訪問

子どもたちにはビックリと笑顔のふれあいでした。横浜DeNAベイスターズの人気選手が宜野湾小学校にサプライズ訪問です。 午後2時過ぎ、宜野湾小学校の体育館に集まった全校児童約800人の前にサプライズで登場したのは、横浜DeNAベイスターズのラミちゃ...続きを見る

連合沖縄 処遇改善訴え春闘開始宣言

18日夜、那覇市で労働組合の団体が、2013年の春闘開始を宣言する集会を開きました。18日日午後6時から那覇市県民広場で開かれた春闘開始宣言集会には、主催した連合沖縄に加盟する組合員ら数百人が参加しました。 連合沖縄の仲村信正会長は、「安倍政...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.