1 / 212

2013年1月28日

ザ・スポーツ ビーチサッカーアジア2位!

15日からカタールで開催されたビーチサッカーワールドカップアジア予選で、見事その出場権を獲得した日本代表メンバーが、きのう沖縄に凱旋しました。 ワールドカップアジア予選日本代表には、県内から5人の選手が選出。特にワールドカップ出場がかる準...続きを見る

ザ・スポーツ ダイキンアマ選手権ハイレベルな戦い

沖縄の女子ゴルファーにとってプロをめざす登竜門といえるダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権。 スタート時の気温はおよそ11度、寒空の下開催された試合でしたが、3月の本戦への出場をめざし下は小学4年生から上は73歳まで、214人...続きを見る

ザ・スポーツ 紫雲旗手にしたのは

3月日本武道館で開催される全国高校選手権をかけた、QAB紫雲旗争奪高校柔道選手権沖縄県大会です。九州大会のくやしさを胸に、沖尚が今年も圧巻の内容を見せましたが、柔よく剛を制す、柔道の醍醐味を感じさせる試合もありました。 県内15校80人の...続きを見る

オスプレイ配備撤回を 要請団総理に直訴

要請団の総勢は140人以上、復帰以降、これだけの規模で要請を行うのは初めてのことです。27日は東京での抗議集会に主催者発表で4000人以上が集まりました。そして28日、41市町村の代表ら要請団は、関係大臣に「建白書」を手渡しに向かいました。当初、実現が...続きを見る

中継 国会記者会館 「建白書」に託した思い

今回の要請行動では総理に「建白書」が手渡されました。建白書とした思いとこれからの課題について要請行動を取材した島袋記者に聞きたいと思います。 今回の要請行動には県内41の市町村長や県議会議員などおよそ140人が保革の枠を超えて参加しました。本土の...続きを見る

宜野座村城原区 オスプレイ訓練中止訴え

オスプレイの訓練が増加する宜野座村城原区が、きょう、訓練の中止などを沖縄防衛局に求めましたが、防衛局はアメリカ側に申し入れる立場にないと答えました。 防衛局を訪れた城原区の大嶺区長は、住民地域近くのヘリパッドで、オスプレイの訓練が激化していると指...続きを見る

「若年性認知症」を考える

おととい、若年性認知症を患う男性が講演会を開きました。同じ病気で悩む人や医療関係者などおよそ300人の前で当事者の思いを語りました。 沖縄に来て覚えた挨拶で講演を始めた中村成信さん。若年性認知症を患っています。中村さんは7年前・56歳の時に万引き...続きを見る

県産品販路拡大を 食品系企業を対象に商談会

菓子や食肉など、県産品のアジアへの輸出をさらに広げようと海外での卸販売などを手がける県内企業が28日、那覇市で商談会を開きました。 商談会はアジアを中心に貿易や卸事業を手がけるえんグループがひらいたものでアジア進出を計画中の食品系の中小企業およそ20...続きを見る

NO OSPREY 配備撤回・県内移設断念で連帯を

オスプレイ配備に反対する県民大会実行委員会は27日、東京で反対集会を開催し日米両政府に配備撤回を強く求め、県内外で抗議の声をあげていくことを確認しました。 27日、県内41全ての市町村の代表や県議会議員など140人余りが参加し東京で開かれた集会に...続きを見る

東京要請行動 安倍総理に直接要請

一方、大会から一夜あけ東京を訪れている県内41の市町村の代表らは、28日、オスプレイの配備撤回などを求める「建白書」を政府に提出しました。 28日午前10時すぎ、総理官邸を訪れた翁長那覇市長などおよそ40人は安倍総理に直接会い、オスプレイの配備撤...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.