1 / 212

2013年1月21日

県民大会実行委員会 オスプレイ配備反対の声東京でも

オスプレイの配備撤回などを求め、27日から県内41の市町村長や議会議員ら総勢140人が上京し、国や関係機関に要請することになりました。 「安倍晋三内閣総理大臣殿、沖縄の実情を今一度見つめていただきたい。県民総意の米軍基地からの負担軽減を実行していただ...続きを見る

Theスポーツ 「薩川琉球」始動! FC琉球新体制

続いてはサッカーFC琉球。長野パルセイロを2位に浮上させた手腕を買われ新監督に就任した薩川了洋(さつかわ・のりひろ)監督の下「優勝争いを目指すチーム」を目標にFC琉球が始動しました きょうは薩川新監督を迎えての今年初の合同練習。去年のチー...続きを見る

Theスポーツ 風をつかめ! カイトボーディング

1998年発祥のニュースポーツ、カイトボーディングの魅力に迫ります。ヨーロッパで人気のカイトボーディング。冬の時期は国内の愛好家が沖縄に集まって練習を行います。週末開催された沖縄大会、世界をめざし沖縄に移住したある女性を取材しました。 カ...続きを見る

福島から避難の人たち宮古島を訪問

東日本大震災で福島から沖縄へ避難している人たちが19日、宮古島を訪れ子どもたちは大自然の中、のびのびと週末を過ごしました。 これは、震災を機に福島から沖縄本島に避難してきた人たちが宮古島に避難している同じ福島からの被災者を訪ねようと行なわれたものです...続きを見る

JICA沖縄 県外からの研修員もちつき楽しむ

浦添市のJICA沖縄で21日、観光開発などを学ぶ外国人研修生たちがもちつきに挑戦。国際色あふれるイベントになりました。 威勢のいい掛け声でもちつきに挑戦したのは、アフリカや中近東など、世界38か国の外国人研修生たち。日本の正月を体験してもらおうと...続きを見る

診療連携協議会が要請 がん対策計画で要望書提出

沖縄県のがん対策はまだ不十分だとして、県がん診療連携協議会は21日、県に対し、次期がん対策計画で取り組むべき項目を示した要望書を提出しました。 沖縄県のがん対策推進計画は2008年に策定され2013年度が見直しの年度です。これを前に、協議会はがん...続きを見る

泡瀬干潟で新種のクモ発見 市民団体工事中止を要請

泡瀬干潟で新種のクモが発見されたという報道をうけ21日、市民団体らは埋め立て工事の中止を求め国に要請しました。 埋立工事の中止を要請したのは泡瀬干潟を守る連絡会の幹事5人です。会では、水中で生息できる能力を持った「アワセイソタナグモ」という新種のクモ...続きを見る

仲井真知事きのう退院

10日から急性胆のう炎で入院していた仲井真知事が20日、退院しました。経過をみて、早ければ1月中にも公務に復帰する見通しです。 仲井真知事は今月10日、急性胆のう炎のため、入院し、胆石の摘出手術を受けましたが、経過も良いことなどから、20日、退院...続きを見る

那覇市全域を緑に! プランター設置で緑化促進

那覇市は観光客の目につくモノレール沿線の住宅などに植栽プランターを設置する事業を始めました。 この事業は建築物の緑化の促進などを目的に那覇市が実施するもので2012年度は一括交付金を利用し、観光客からも見やすいモノレール沿線の建築物のベランダや屋上に...続きを見る

今年の夏期ダイヤ発表 LCCピーチ石垣にも就航

関空を拠点とする格安航空会社のピーチが2013年夏から大阪や那覇と石垣を結ぶ定期便を運航することになりました。 21日、石垣市で会見を開いたピーチは2013年6月から関西ー新石垣線、9月には那覇ー新石垣線の定期便を就航させる計画を発表しました。 ...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.