1 / 212

2013年1月16日

Qリポート 冬場の沖縄観光の課題

先月24日、クリスマスイブ。沖縄に新たな航空会社が就航しました。LCCと呼ばれる格安航空会社「ジンエアー」です。 この日の那覇の最低気温は14度県内各地やや肌寒く感じましたが…。 家族連れ「暑いです、服が。暖かいクリスマスを過ごした...続きを見る

上原・与世田副知事 小野寺大臣に「県外」求める

県外移設を求める県の要望に対しては具体的な回答は避けました。就任後初めて沖縄を訪れている小野寺防衛大臣は、16日上原、与世田両副知事と会談し、普天間基地の移設問題などについて意見交換をしました。 与世田副知事は「地元の理解を得られない移設案を実現する...続きを見る

小野寺防衛大臣 基地を抱える市町村長と意見交換

小野寺防衛大臣は、アメリカ軍基地を抱える県内の市町村長らと意見交換に臨みました。 会場入り口に立つ、小野寺防衛大臣。集まった市町村長一人一人と握手を交わす異例の出迎えで意見交換が始まりました。 小野寺防衛大臣は「皆様方からお声を聞きまして、...続きを見る

小野寺防衛大臣 普天間基地を視察

小野寺防衛大臣は、副知事との面談を前に普天間基地を視察しましたが、住民が不安を持っていると宜野湾市長が求めたオスプレイ配備見直しについては、踏み込んだ回答を避けました。 小野寺防衛大臣は、宜野湾市の佐喜真市長の案内で、普天間基地を視察しました。佐...続きを見る

県庁前で訪問に抗議の声

政府が辺野古への基地建設を進めようとしているとして県庁前では市民グループが小野寺防衛大臣の沖縄訪問に抗議する集会が行われました。 集会に参加した男性は「(大臣の訪問は)無神経ですね。これだけ反対しているのに来るという神経がわからない」女性は「アリ...続きを見る

重油流出事故 180人以上に再検査・要観察など

うるま市の石油備蓄基地で原油が流出し、周辺の住宅地で有害物質のベンゼンが検出されている問題で、180人以上の住民に再検査、観察が必要などの検診結果が出ていることがわかりました。 この原油流出事故で周辺の住宅地では環境基準値を超える有害物質のベンゼンが...続きを見る

音楽・伝統芸能 高校生ら海外で披露

県が国際文化交流の一環として、県内の高校生を海外へ派遣する事業の壮行会が15日、県庁で行われました。 この事業は、国際的な文化交流を通して人材育成につなげようと県などが高校生を対象に実施するもので今回は、一括交付金事業も合わせ、音楽や芸能など4分野か...続きを見る

2012年 外国人観光客数が過去最高

2012年1年間で沖縄を訪れた外国人観光客の数が37万人を突破し、過去最高を記録しました。 県文化観光スポーツ部によりますと、2012年1年間の沖縄への観光客数は、国内外合わせて583万5800人で、東日本大震災による観光自粛の影響を受けた201...続きを見る

ミス沖縄 「沖縄の魅力伝えます!」

沖縄の魅力を国内外でPRするミス沖縄、2013年の活動をスタートさせました。15日QABを訪れたのは、慶良間諸島でのダイビングが趣味という又吉芽生さん、そして、沖縄の魅力を海外にPRしたいという山田美南海さんです。 2013年、1年間、国内外の観...続きを見る

小野寺防衛大臣 普天間視察

16日、就任後初めて沖縄を訪れた小野寺防衛大臣が普天間基地を視察し、一日も早く危険性を除去しなくてはならないと述べました。 小野寺防衛大臣は宜野湾市の佐喜真市長の案内で普天間基地を視察しました。 この中で佐喜真市長は、激しい騒音や夜間早朝の訓練...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.