2012年12月29日 11時54分

大宜味村 日本一早い新そば収穫ピーク

大宜味村では年明け用の新蕎麦の仕込みに追われています。沖縄では珍しい蕎麦の栽培に取り組んでいるのは大宜味村蕎麦生産組合です。

日本で一番早い新蕎麦の提供を売りにしていて、年末の12月28日には年明け用の新蕎麦の仕込み作業が行われています。

採れたての香りが高い新蕎麦は蕎麦好きに人気だということで、本土では主に秋ごろに楽しめるということです。

大宜味の新蕎麦は2013年1月に食べられるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.