2012年11月29日 18時37分

那覇市旭町でガス漏れか めまいなど訴え7人が搬送

29日午後、那覇市のビルの周辺で異臭騒ぎが起き、ガスのような臭いで気分が悪くなったと訴えた10人が病院に搬送されました。

29日午後2時ごろ、那覇市旭町のビルの近くで「ガスの匂いがする」と119番通報があり、消防車4台、救急車4台が出動しました。

駆けつけた消防などによりバスターミナル近くのビルの6階と7階でガスのようなものを吸って気分が悪くなったと訴える男性3人・女性7人の合わせて10人が病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はありません。

現場近くにいた人は「(窓を開けると)もっとすごい匂いして、それを吸い込んだ社員が具合が悪くなったので窓を閉めさせ、外に原因があるといけないので、空調を止めて密閉状態にした」と発生当時の様子を話していました。

その後、警察や消防で異臭の出所を調査しましたが特定には至っておらず、また、ガス会社が探知器を使って調べたところ、プロパンガスや都市ガスではないことがわかりましたが、29日の段階では異臭が何かはわかっていません。

発生からおよそ3時間後、異臭がなくなったとして調査はいったん終了、警察などで経過観察に当たっています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.