2012年10月15日 18時43分

迷走台風21号ほとんど停滞

沖縄の南の海上を迷走している台風21号、15日午後3時現在沖縄本島地方と大東島地方では強風域に入っているものとみられます。

大型で強い台風21号は15日午後3時現在、南大東島の南およそ360キロの海上にあってほとんど停滞しています。中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートルで最大瞬間風速は50メートルです。

15日午後、大東島地方と本島地方の一部が風速15メートル以上の強風域に入っているほか大東島地方は大しけとなっています。

台風は大陸の高気圧にブロックされているような形で今後も動きが遅く沖縄本島地方や先島地方へは18日にかけて接近する恐れがあります。

大東島地方の沿岸の海域では大しけとなっています、高波に警戒してください。沖縄本島地方は16日未明、宮古島地方も16日夜にかけて大しけとなる見込みです。今後の台風情報に注意してください。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.