2012年9月25日 18時31分

オスプレイ配備撤回訴え 宜野湾市議らデモ行進

迫るオスプレイ配備を阻止しようと、宜野湾市議会の議員が普天間基地でデモ行進し「オスプレイの配備を撤回せよ」と訴えました。デモ行進を行ったのは宜野湾市議会の議員26人です。

宜野湾市役所を出発した一行は「オスプレイの配備を撤回せよ」などとシュプレヒコールをあげながら、普天間基地のフェンス沿いをデモ行進しました。

宜野湾市議会の呉屋勉議長は「オスプレイ配備の撤回実現まで、市民・県民も一緒になり、闘い抜こうではありませんか」と呼びかけました。

宜野湾市議会では、これまでにオスプレイの配備に反対する決議が2回可決されていますが、27日には改めて、オスプレイの配備撤回を求める決議案が提案される予定です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.